ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ
  • ドイツ版へ

ビューティ

スリランカと日本をつなぐオーガニックセサミオイル・コスメ「LANKA」

LANKA_01
インドの南の赤道に近い熱帯にあるスリランカという小さな国。この地で「LANKA」のオーガニックセサミオイルが作られています。スリランカの気候は、高温乾燥地帯という厳しいものです。強力な紫外線の中で原生の種に近いゴマが生育しています。
ゴマは、植物の中でも最高レベルの抗酸化物質であるゴマリグナンを持つ植物だそうです。スリランカのゴマは、セサミン量の結晶ができるほど豊富に含まれているのが特徴。サバンナ地帯を開拓しLANKAのJAS認定を受けた自社農園で、厳しい管理のもとオーガニック栽培され、低温圧搾生搾りという日本の技術を用い作られています。
LANKA_02
▲現地のゴマ畑
サバンナに緑豊かなゴマ畑が誕生し現地の雇用につながること、サバンナを開拓した自社農園でもオーガニック栽培されていること、過酷な気候から通常の2~5倍ものセサミン量の良質なゴマが採れること、昔ながらの石臼の製法で15℃以下の低温でゆっくり時間をかけて良質なセサミオイルが誕生することが、現地で循環しています。
LANKA_03
▲石臼製法で低温圧搾が成功しました

LANKA_04
▲現地工場の様子
代表取締役の秋山恵理さんに肌のトラブルが多かったことから、アーユルヴェーダにヒントを得て、肌の乾燥や痒みの治療にも使われている低温圧搾セサミオイル。このセサミオイルは、生命に重要な必須脂肪酸と酵素が生きたままオイルにすることに成功しました。命の源ともいえる酵素が生きているオイルなのです。
LANKA_ocs
▲左:低温圧搾セサミオイル:3,900円(税込) 中央:セサミ天然蜜蝋クリーム:3,800円(税込)
右:セサミオイル石鹸2,800~2,900円(税込)
LANKAのオーガニックセサミシリーズには、クレンジング・保湿・肌の保護まで3役こなすオーガニックセサミオイルと、このオイルを使ったセサミオイル石鹸、セサミ天然蜜蝋クリームがあります。「地球環境」と「肌環境」を考えられたナチュラルコスメ。肌が乾燥しがちなこの季節にピッタリの商品です。
CTC-LANKA
http://www.ctclanka.com/

商品の購入はナチュルネスパ楽天市場店
www.rakuten.co.jp/nature-nestcepas/
もしくは、直接へお電話(0942-51-2772)にて。

 

 

 

奥田 景子

執筆者:奥田 景子

ライター(エシカルファッション、フェアトレ-ドなど)。福岡県生まれ。文化服装学院スタイリスト科卒業後スタイリスト。以降雑誌を中心にしたスタイリスト。社会的なことに興味を持ち、大学院で環境マネジメントを学ぶ。理学修士を取得。2013年から福岡を拠点に移してライターとして活動中。

関連記事

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]