ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ
  • ドイツ版へ

ビューティ

アヴェダのアースデー月間数量限定商品 “希望の光 -LIGHT THE WAY- 「アースマンス キャンドル2015」”

Aveda2

ヘアケア、スキンケア、ボディケア、アロマでおなじみの「アヴェダ」。フェアトレードによる原材料調達やオーガニック栽培、風力発電、再生容器の利用など、環境対策にも積極的に取り組んでいるのをご存知ですか?

その取り組みの一環として、2015年のアースデー月間(2015年4月2日(木)~5月6日(水))に “希望の光 -LIGHT THE WAY- 「アースマンス キャンドル2015」”が数量限定で発売されています。 売上げは全額、環境保全機関「グローバル グリーングランツ ファンド」へ寄付。40カ国以上で実施される地域密着型水プロジェクトをサポートします。

■過去9年間のキャンドルの売り上げ合計900万ドルが水環境改善をサポート
アヴェダ アースデー月間における限定キャンドルの販売は、 世界30の国と地域に広がるアヴェダ ネットワークサロン約8,000店舗が行う「アヴェダ アースデー月間」の一連の募金活動の中心です。 この限定キャンドルの販売による過去9年間の寄付は900万ドルにも上り、 その売上げの全額が環境保全機関「グローバル グリーングランツ ファンド」の活動に役立てられています。

■マダガスカルのヴォヒマシナ村で育まれたオーガニックアロマを採用
「アースマンス キャンドル 2015」にはアフリカ大陸の東側に位置するマダガスカル島のオーガニック バニラ、 シナモン、 イランイラン、 クローブのピュアな花と植物のアロマブレンドが使われています。 この原料調達を通して、 マダガスカルの水環境の改善やオーガニック農業の活性化、 それに関わるコミュニティの生活を支援しています。

イラストはアヴェダ アースデー月間で集まった寄付金による「きれいな水」プロジェクトから直接還元を受けたマダガスカルのマナカラ地域にあるヴォヒマシナ村の子供たちによって描かれました。きれいな水が植物に、 動物たちに、 人々に、 そして彼らの暮らしに運んだ幸せが表現されています。

Aveda4

■ヴォヒマシナ村とは
マダガスカル島のマナカラ地域にあるヴォヒマシナ村は、 アースデー月間の恩恵を受け、 生活が改善された地域の一つです。 これまで村人は、 ワニが生息する危険で、 汚染されたファラオニー川から水を引かなくてはいけない環境にありました。 2012年秋、 アヴェダとグローバル グリーングランツ ファンドから、 教育協会へ52,500ドルが助成され、 ヴォヒマシナに水道が引かれました。

さらに、 2013年のアースデー月間プロジェクトでは、 マダガスカル南東部のアンパシマンジェバを含む2つの村をサポート。 アースデー月間の助成で作られた井戸から、 ソーラーパワーのポンプから3つの水汲み場へ水が供給されています。 飲料水の継続した供給、 水道網のメンテナンスを確実に行う為、 委員会が設置され、 今後も村人約8,000人に安全な飲料水の供給が見込まれています。

1つの小さなキャンドルですが、 その売上はマダガスカルの一人の人に1年分もの飲料水を提供するなど、 きれいな水を得られずに苦しんでいる人々の暮らしを変えることにつながるそうです。素晴らしいことですよね!

希望の光 -LIGHT THE WAY- 「アースマンス キャンドル 2015」1,400円(税抜価格)
Aveda3

お問合せ先
アヴェダ  
千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー24階
TEL:03-5251-3541(お客様相談室)

関連記事

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]