ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ
  • ドイツ版へ

ビューティ

北海道のナチュラルオーガニックスキンケアブランド「イナース」から、肌トラブルに悩む女性のための美容オイル誕生!  

スキンケアブランド「inEarth(イナース)」は、地元北海道の有機JAS認定農場で育ったハーブ(ヨモギ・カモミール・ラベンダー)やオーガニック認証原料の植物オイル・植物エキスなど、100%天然由来原料を配合したシリーズです。

イナース

「イナース」を展開しているコスメドゥ/㈱シー・ビー・エスは、1997年の創業以来、エステティックサロン向けの化粧品を製造販売してきました。2014年の「ナチュラル&オーガニック製品アジア・アワード」において、「inEarth」シリーズのリップクリームが最優秀賞(Best New Natural / Organic Mother & Baby Product)を受賞し、地元北海道販売網の盛況を受けて、2015年より全国展開。

 

そして2015年12月、このシリーズに 「ビューティーオイル L+」 が加わりました。加齢や季節の変化によって皮脂の分泌が減る事で起きる肌トラブルを、厳選しブレンドしたオーガニックオイルの働きでケアし、ふっくら柔らかく、艶のある肌に仕上げます。

オイル

▲ビューティーオイル L+ (30mL 3,200円+税)

最も注目すべき成分は「ビサボロール」。ブラジルのカンディアという木から採取されたオイルに含まれている、植物由来の美白成分です。

また、コメヌカ油 は、安定性が高く刺激が少なく、高い保湿力があります。北海道産コメヌカ油は、その人気ゆえに欠品中で、地元のルートを活かし配合にこぎつけたのだそうです。

エイジングケア上級者におなじみの アルガンオイル が配合されているのも嬉しいですね。

 

オイル製品には、酸化の懸念がつきもの。特にオーガニック原料は自然の恵みを活かすため、精製が難しいのです。でも、「ビューティーオイル L+」は、オレイン酸を多く含む「ハイオレイン酸」のサフラワー油をベースにする事で、酸化しにくく、肌への素早い浸透を実現できたとのこと。

 

何通りもの使い方ができるのも、オイル美容の楽しみ。洗顔後のブースターとして最初に使えば、後のアイテムの浸透を助け、最後に使えば艶めく肌に仕上がります。また、頑固なヒジヒザかかとのケアにはもちろん、ボディクリームと混ぜて今の時期とくに粉を吹きやすい腕や足の保湿に。

 

ラベンダーとスィートオレンジのオーガニック精油が抗ストレスの黄金比率で配合されていて、塗布した時だけフワッと香り、スキンケアタイムで心もリラックスできます。寒い季節の「おこもり美容」のパートナーに最適です。

 

リップクリームには、ヒマワリオイルやオリーブオイルが配合されていて、これも冬の必須アイテムですね。

 イナースリップ

▲リップクリーム (8g 800円)

 

 

株式会社シー・ビー・エス コスメドゥ事業部 http://www.cosmedo.jp/

TEL:0120-37-1670

 

 

関連記事

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]