ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ
  • ドイツ版へ

OLE2017出展社 ビューティ

【OLE2017】佐賀・唐津から「時代を捉えた」ウェルネスフードを発信。スウィッチェルを販売する「Karatsu Style」


SHANTI SWITCHEL (シャンティ・スウィッチェル):各880円(税別)

 

いよいよ7月29日~30日、今年もオーガニックライフスタイルEXPO(OLE 2017)が開催されます。そこで、出展者さんの取り組みや気になる商品などを一足早くご紹介していきます。

 

佐賀県産ショウガと長期熟成のりんご酢でつくられたインナーケア飲料

 

佐賀県唐津市の多くは、海に面した風光明媚な場所。唐津市を拠点に地域の資源や技術を活かし、オーガニックコスメや健康食品に特化した、地域創生の取り組みが始まっています。

 

その連携企業のひとつKaratsu Styleから、厳選された佐賀県産ショウガと、佐賀市にある1832年創業「サガビネガー」のりんご酢づくりの技術でつくられた、インナーケア飲料SHANTI SWITCHEL (シャンティ・スウィッチェル)が出品されます。


りんご味とゆず味の2タイプあります

「スウィッチェル」とは、りんご酢に蜂蜜でみを加え、ショウガをアクセントにつくられる添加物・砂糖不使のヘルシードリンクのこと。古代ギリシャを起源に、古くから万能薬として常用されていたと言われています。

 

今は、スムージーやデトックスウォーター、甘酒などのインナーケア飲料が日本でも流行しています。そして次にブームが起こりそうなのが、このスウィッチェル。海外ではすでに、ヘルスコンシャスなセレブ達の間で、ソフトドリンクの代替え飲料として専門店ができるなど大ブームになっています。


生のフルーツを加えることで酵素のパワーも加わります

サガビネガーのりんご酢は、発酵90、熟成90の時間と⼿間をかける「静置発酵法」でつくられたもの。長期熟成により、お酢特有のツンとしたものがまったくなく、りんご果実の風味が凝縮された味わいです。商品の完成までに、理想の原料とレシピを求めて試行錯誤があったそう。

 

筆者も、唐津で開催されたイベント「Hana Marche 2017」でいただいてみました。まろやかな酸味で、果実本来の⾹味があり、すっきりと爽やかな味わいでした。ショウガのインパクトもほどよい感じです。


健康食品事業部 部長の片渕一暢さん(「Hana Marche 2017」の様子)

 

飲む時には、5倍希釈で。また、スウィッチェルのリンゴ酢はミルクや豆乳などに混ぜると、タンパク質と反応して固まるこので、ヨーグルトのような口当たりになります。

 


メイソンジャーにフルーツと一緒に入れても!


別売りのポータブルボトルで。ボトル: オープン価格

いま、健康と美容の意識が高い人たちに注目が集まっています。当然のことですが、元気や美しさは内面からもたらされるもの。オーガニックやナチュラルへのこだわりは、地域も元気になることとつながっているようです。

 

SHANTI SWITCHELの発売は、6月下旬。オーガニックライフスタイルEXPO

でも、商品を試飲することができます。 ぜひ試してみて!

 

Karatsu Style    http://www.karatsustyle.com/

 

 

奥田 景子

執筆者:奥田 景子

ライター(エシカルファッション、フェアトレ-ドなど)。福岡県生まれ。文化服装学院スタイリスト科卒業後スタイリスト。以降雑誌を中心にしたスタイリスト。社会的なことに興味を持ち、大学院で環境マネジメントを学ぶ。理学修士を取得。2013年から福岡を拠点に移してライターとして活動中。

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]