ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ

OLE2017出展社 ビューティ

沖縄オーガニックコスメ「琉白 RUHAKU」から、 夢のUV化粧下地「シークワーサーブライトニングUVヴェール」が登場―《ネットランドジャパン》

強い太陽を浴びて育つ沖縄の植物には、高い抗酸化力をもつものがたくさんあります。そんな沖縄の自然の恵みを生かして、沖縄オーガニックコスメブランド「琉白 RUHAKU」を展開する株式会社ネットランドジャパン(東京都新宿区 代表:杉田真浩)。今年のオーガニックライフスタイルEXPOでは、「シークワーサー ブライトニングシリーズ」からUV化粧下地「シークワーサーブライトニングUVヴェール」が登場します。【エシカルコスメゾーン、小間番号 073】


ブライトニングUVヴェール  30 mL 3,465円(税込)

オーガニックなのにSPF50+で崩れない

「シークワーサーブライトニングUVヴェール」はエコサート認証取得のオーガニック処方にも関わらず、「SPF50+」「軽い心地」さらに「汗水にも強い」を実現。オーガニックライフスタイルEXPO・エシカルコスメゾーンのプロデューサーであり、メイクアップアーティストの小松和子さんが色味を監修し、若々しくトーンアップできるオレンジピンクにパールをブレンドしています。
 

 

 

お肌にも環境にもやさしく、自然の力で美しく

シークワーサーには整肌成分「ノビレチン」が豊富に含まれ、お肌の光老化を防ぎ、メラニンの生成を抑制し、紫外線による皮膚細胞の炎症も抑制する働きが注目されています。原材料として、沖縄で唯一「有機JAS認証」を取得している希少な有機シークワーサーを使用しているほか、紫根・ユキノシタ・甘草から抽出したブライトニング成分や、ノニ・オタネニンジン・カレンデュラなどのハリ・ツヤ肌成分を配合。メイクしながら美容マスクをしているかのように、肌をしっとり美しく導きます。
 

 

シークワーサーブライトニングUVヴェール」が生まれるまで

まだ「オーガニックコスメ」が流行りはじめる前の2012年。パートナー工場に「テクスチャーの軽いUV化粧下地を」と依頼した最初の試作品のSPF値は、なんと「8」だったそうです。その後、「SPF30出ました!」と作ってみた試作品は顔が能面のように真っ白に…。

さらなる試作を繰り返してもなかなか思い通りの品質にならず、「エコサート認証を取得しないで、ただのナチュラルコスメとしてUV化粧下地を発売してしまおうか」と、葛藤の日々を送ったとのこと。

そうして200回以上の試作を経た2015年、ついにSPF50+でも白浮しない軽いテクスチャーを実現。2016年にようやく「シークワーサーブライトニングUVヴェール」が完成しました。オーガニック品質と機能性・肌実感を両立させた夢のコスメに、ご注目!

また、琉白シークワーサー ブライトニングシリーズから、同じく沖縄ハーブの月桃を主成分にした全身用月桃UVボディヴェールもこの7月に発売されるそう。色なしなので女性から男性やお子さんまで家族みんなで使えるすぐれものです。


月桃UVボディヴェール  60 mL  3,960円(予定)
 

企業情報
ネットランドジャパン
 
 

関連記事

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]