ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ
  • ドイツ版へ

イベント

PLUG IN にいってきた!vol.3 HIMALAYAN MATERIAL(ヒマラヤンマテリアル)

PLUG INのエシカル/フェアトレードと環境に配慮した地場産業支援のコーナーにはGREEN Lifestyle DesignとLOHAS WORLDのグループがありました。

今回はLOHAS WORLDゾーンのHIMALAYAN MATERIAL(ヒマラヤンマテリアル)をご紹介します。

ヒマラヤンマテリアルは、ここ15年来ヒマラヤにはまったという遠藤昭一さんのブランドです。遠藤さんもヒマラヤから来た人?と思えるような雰囲気の素朴な感じの方でしょう?

Himaraya1

100%野生のヒマラヤンヘンプ(麻)やヒマラヤイラクサ(ネトル)といった天然繊維を手紡ぎし、手織りして、草木染めした素材を使って様々なタイプのリュックサックやバッグ、ポーチ、帽子、ベルトなどの雑貨や、最近では糸玉、布、手漉き紙などの素材までもネパールの生産者と共に作っています。

Himaraya2

ヒマラヤイラクサの繊維はヘンプと比べると軟らかく、水にぬれても黴ない性質なので、写真(上)のように石けんケースとしてお風呂場や洗面室で使えるそうです。

また、ヘンプとイラクサを紡いだ糸玉も、最近では、手芸や編み物の材料として需要が増えているようです。下写真の右下隅はヒーリンググッズとして人気の出てきたチベット仏教の法具、ティンシャ(チベタンベル)。その澄んだ音色は、場を浄化し、心を癒しへと導くといわれています。

himaraya3

himaraya4

すべての製品は昔ながらの技法で、ヒマラヤに住む人々の手仕事で作られています。

HIMALAYAN MATERIALではヒマラヤ山麓植樹に取り組んでいる国際環境NGO法人ヒマラヤ保全協会(IHC)のロゴ入り商品をお買い上げ頂くごとに、ネパールのサリジャ村に木を一本植えることでヒマラヤの自然保護に協力しています。

 

HIMALAYAN MATERIAL: https://himalayanmaterial.stores.jp/

参加イベントについての情報は下記facebookで入手できます:

https://www.facebook.com/pages/Himalayan-material/

 

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]