ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ
  • ドイツ版へ

イベント

“超小型モビリティ”を科学のまちで試乗。オークラフロンティアホテルつくば の体験宿泊プラン

モビリティ1

国土交通省HPによると、現在、車で外出する場合の ほとんどが乗車人数1~2人、約6割が10km以内だそう。このままではエネルギーの無駄が多く、環境への影響も問題です。

茨城県つくば市は、 1~2人乗りの 超小型モビリティ を使った実証実験を平成25年度から行なっています。100%電気で走る自動車で、国土交通省からの支援対象事業として、市が先導導入。 様々なシーンで運行し、 市域の低炭素交通スタイルの実現を目指しています。

超小型モビリティは「つくばモビリティロボット実験特区」で使用される “セグウェイ” 等とともに、 短距離移動手段の多様化を担う、省エネ・少子高齢化時代の新たなカテゴリの乗り物です。通勤、買い物、通学・通院の送迎などの生活の足として、また、道の狭い地域での業務、観光地での移動手段としても注目されています。

モビリティ6
▲ オークラフロンティアホテルつくば では、宿泊者を対象に、『超小型モビリティ 利用宿泊プラン』 を提供中。
「宿泊施設と一体となった超小型モビリティ貸し出しサービスのビジネスモデル」の検証だそうです。

科学のまち「つくば」ならではの珍しいプラン。期間が残り少ないのでお急ぎを!
小回りが利いて環境に優しい超小型モビリティで、手に届く未来を実感できそうですね。

■期間
申込み:2015年7月10日(金)まで
宿泊日:2015年7月15日(水)まで

 ■導入車種(各1台)

 モビリティ2

1. ▲NISSAN 『New Mobility Concept』
定員:2名(同乗者は6歳以上)/航続可能距離:最大約100km

  モビリティ3

2. ▲TOYOTA AUTO BODY 『COMS』
定員:1名航続可能距離/最大約50km

 

■宿泊プラン
【内容】朝食、 超小型モビリティ(6時間利用可)、 税金、 サービス料
【料金(1名)】シングル¥11,900、ダブル・ツイン(1名利用)¥13,900、ダブル・ツイン(2名利用)¥11,700

 モビリティ4

【注意事項】
*普通自動車第1種免許が必要
*利用前に講習を受講
*運行範囲は「つくば市内」
*運行時間9:00~20:00
*「運行記録」と「アンケート」の記入あり

【予約・問い合わせ】
オークラフロンティアホテルつくば 宿泊予約センター TEL.029-861-1166

ホテル公式ホームページでも特別プランのページを設けています。

 

 

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]