ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ

イベント

今年2月の健康博覧会とSMTSで出会ったオーガニック&ナチュラルな注目製品

2月15日(水)~17日(金)まで、東京ビッグサイトでは健康博覧会(オーガニック&ナチュラルプロダクツ展)、幕張メッセではSMTS(スーパーマーケットトレードショー)が開催されました。今年はこれまでにも増して多くのオーガニック認証食品やナチュラルな雑貨が出展されていました。

その中から、筆者が気に入った、あるいは気をひかれた商品のほんの一部をご紹介しましょう。連絡先やECサイトなどは文末にまとめています。

 

こやま園の有機JAS 丹波なた豆茶

なた豆というのはこんな豆のことと実物模型を見せてくださいました。ほんとうに「鉈」のような形ですね。つるが高さ6メートほども伸び、童話《ジャックと豆の木》のモデルともいわれています。

近年、衰えた腎臓のろ過機能を復活させるコンカナバリンAがなた豆に多く含まれていることが判明。大学との共同研究による効果検証から、腎、体の毒出し、口臭、のど、花粉症などに改善が認められ、機能性食品としても注目されるようになったそうです。


左:歯磨きジェルEX、中:なた豆茶ティーバッグ、右:煮出しタイプ
 
 

薬糧開発のdemeter認証イタリア直輸入、ジルド・ラケーリのジェラート
demeter(デメター)といえばどこよりも基準が厳しいというので有名なドイツのオーガニック認定機関。ミラノでジェラートパーラーを営むジルド・ラケーリは1997年にイタリアで初めてデメター認証を取得しました。会場の担当者によると、日本で購入できるデメターのアイス商品はおそらくウチだけでしょうとのこと。

会場ではブルボン・バニラ、マンゴーソルベ、ピスタチオが試食に供されていましたが、他もストロベリーやチョコレート、ヘイゼルナッツ、ラズベリーなどなど(1個税込390円)。

直営レストラン《オーガニックハウス丸ビル店》や《CINAGRO西武渋谷店》で実際に味わうことができますし、オーガニック宅配便《ビオクル》からも入手できます。
 
 

稀少!有機JAS認証圃場で栽培された日本月桃社の月桃

抗菌や抗酸化作用があるとして化粧品の原料に沖縄の月桃が注目され、実際に使用してオーガニック認証を取得した化粧品が出てきました。そこで使用されているのが、ここの月桃です。

月桃栽培事業者の中で有機JAS圃場を持つのはおそらく唯一だと、碓井社長。日本月桃社は独自商品も開発して展示していました。月桃バイオ消臭剤《アルピニアカット》もそのひとつ。生活クラブ生協や大地などからの注文が多い商品とのこと。

ゲル剤に月桃エキスを配合した防虫・防菌剤ですが、防カビ・消臭の効果もあるとか。お部屋の芳香剤として玄関先、トイレ、衣類タンス、戸棚などに置いたり、ペットの臭い対策にも効果的だそうです。1個、268 g 1800円(税抜き)
 
 

沖縄UKAMI養蚕のシルクのスキンケアブランドVilanje(ヴィランジェ)

沖縄つながりで、希少な沖縄産天然シルク(エリシルク)を使ったスキンケアブランドをご紹介しましょう。特に気に入ったのがこの天然シルク100%のシルク ボディ スポンジ。

ふんわりと、いかにもお肌をやさしく包み込んでくれそうなスポンジです。価格は2750円(税抜き)。

沖縄シルクは一般的なシルクと比べて奥行きの深い保湿効果が期待できるナチュラル・ナノポーラスが豊富なことを特徴としています。

ナチュラル・ナノポーラスとは天然の、ナノ単位でさまざまなサイズの多孔質のことで、肌の水分油分のバランスを整え、肌の内側をしっかり保護し、肌本来の力をサポートして潤いと透明感のある肌へと導く働きがあるそうです。

 
 
オーガニック納豆では草分け企業、あづま食品の有機納豆
有機JAS法がスタートする以前の1995年に、納豆メーカーとして日本で初めて国際認定機関のOCIAより有機認定を取得したという栃木県のあづま食品。2000年、有機JAS法施行と同時に有機JASマークも取得しました。会場では有機そだちブランドの《ひきわり納豆》と《極小粒納豆》が紹介されていました。

有機納豆で使用する大豆はアメリカで契約栽培。原料にこだわるあづま食品は、国産大豆納豆、黒豆小粒納豆、特別栽培の国産大豆納豆なども製造しています。

 
 
創健社のBPAフリーで安心な商品設計の有機トマト缶
トマト缶ならどこにでもあるものなんですが、ここで紹介したいのは有機トマト缶。注目点は缶と蓋の内面コーティングに「ビスフェノールA(BPA)」を使用していないこと。つまりBPAフリーで有機のトマト缶なんです。

BPAは環境ホルモンのひとつで、女性ホルモン作用や内分泌攪乱作用を有する人体には有害な物質。トマトの「酸」でこのBPAが分解され、食物に移行する恐れもあることから、海外ではすでに問題になっており、BPAフリーという表示も付けられるようになっているそうです。

左は有機ホールトマト缶で右が有機ダイストマト缶。内容量はいずれも400 g(固形量240 g)、価格も同じく180円(税別)

 
 

【連絡先】
こやま園:http://kyme.jp/
商品情報ページ:http://kyme.jp/products/

薬糧開発オーガニック事業:http://www.yakuryo.co.jp/organic/index.html
イタリアン・ジェラート:http://biocle.jp/hpgen/HPB/categories/3615.html

日本月桃株式会社:http://www.gettou.co.jp/
アルピニアシリーズECサイト:http://www.gettou.co.jp/SHOP/190822/list.html

沖縄UKAMI養蚕:http://www.okinawa-ukami.co.jp/
発売は5月から。ECサイトが完成すればfacebookなどで告知する予定

あづま食品:http://www.adumas.co.jp/
有機大豆:http://www.adumas.co.jp/onkochishin/kodawari/organic.html
全国のスーパーや百貨店で販売されています。確実に購入したい場合はお客様相談室にお電話を。

創健社: http://www.sokensha.co.jp/
有機ホールトマト缶:http://www.sokensha.co.jp/products/product_detail/121508.html
有機ダイストマト缶:http://www.sokensha.co.jp/products/product_detail/121509.html
全国の自然食品店などで販売:http://www.sokensha.co.jp/shopguide/
 
 
 
 

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]