ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ
  • ドイツ版へ

イベント フード

FOODEX 2014 に行って来た!vol.5 角谷文治郎商店

foodex_mikawamirin_01koji

 

日本で唯一のオーガニックみりん粕

今年のFOODEXで見つけた製品です。

酒粕は知っていますが、みりん粕は初めてみました。
それもオーガニック!

「みりん粕なんかで有機JAS認証までとっちゃったんだよ、あきれるだろ??」と、展示会では必ず三河みりんのブースに立っているおじさんが、目を細めてにこにこしながら(自慢げに)説明してくれました。

ブースで味見をさせてもらいました。
味見はスプーンいっぱいにのせてくれたのでちょっとビビリましたが酒粕よりもあっさりしていて、ほろほろとして甘く、おいしいのです。
この、白く、ポロポロした形から満開の梅になぞらえ「こぼれ梅」という別名を持っているとか、風流ですね。

foodex_mikawamirin_02kojifoodex_mikawamirin_04koji

江戸時代の、いわば図入り百科事典『和漢三才図会』にはお菓子として食べられていたことが記されているそうです。
四角に固めて焼いて食べたりもしたそう。

発酵食品との相性がいいそうです。
最近、我が家ではお味噌汁に塩こうじを入れて作ると、おいしいと家族に好評ですが、みりん粕を入れたら甘み(旨味)が出てさらにおいしいでしょうね。
甘みがあるのでクッキーやケーキに使ってもいいでしょう。

今日はその相性のいい自家製塩麹と同量でミックスしてスライスした蕪を和えてみました。

foodex_mikawamirin_03koji

よく塩麹でいろんな野菜を和えてお手軽なお漬け物として食べるのですがこのミックスは
甘みを含んで、とっても美味し〜い!大発見です。
まるでべったら漬けのよう。

江戸時代から記録があったとはいえ認識不足だった私は新たな食材との出会いに感謝です。

製造元の角谷文治郎商店さんはみりん一筋の会社。
原料のお米は佐賀県産ということを聞いて、佐賀県出身の私には三河みりんがぐっと身近に感じられました。

三河味醂 有機みりん粕 200g 463円
入手できるところは、ガイアネット御茶ノ水店、リマコーポレーションのお店など。

連絡先:(株)角谷文治郎商店
〒447-0843 愛知県碧南市西浜町6-3
TEL 0566-41-0748  sumiya@mikawamirin.com
webサイト:http://www.mikawamirin.com/index.php

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]