ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ
  • ドイツ版へ

フード

寒い日にぴったり! オーガニックしょうが製品-高知四万十町テレサファーム

こんなに寒い日が続くと、カラダを芯から温めてくれる「しょうが」は欠かせません。熱い紅茶にしょうがシロップなど、ぜひ欲しいところです。

しょうが産地といえば高知県が有名ですね。有機しょうがを生産するテレサファームは、標高300メートルほどの土佐の高地・高知県高岡郡四万十町にあります。緑豊かな山々に囲まれ、日本一の清流、四万十川が流れています。

Teresa_2
▲澄んだ空気とおいしい水、農業と住まいにぴったりの自慢の環境。
生産者の大森さんと昨年秋、久しぶりにオーガニックEXPOでお会いしました。欧州各地で日本のコピー機メーカーのサービスエンジニアや営業に携わっていた大森さんは、ヨーロッパの気候、それも冬の暗さに我慢できなくなり、1991年、オランダ人の奥様と夫婦2人で帰国。家を建て、家族が健やかに暮らせる安住の地として、明るく温暖な高知県四万十を選びました。会社名のTeresa Farmは奥様のお名前「テレサ」にちなんでつけたのだそう。すてきですね!

四万十で暮らし始めると、このまたとない環境を守りながら健康な作物を育て、安心安全の食材を消費者に届けることができるならどんなにいいだろうと思うようになりました。そこで、地場作物であるしょうがの生産を有機栽培で始め、2010年、ついに有機JAS認定を取得しました。

Teresa_1
▲大森行彦さんと奥様のテレサさん
農水登録品種の黄金虚空蔵Ⅱや竜馬しょうがなど、生産高は約11トン。パック詰めやバラの形で、年間を通じて供給しているそうです。品質はどこにも負けません。農業の6次産業化が奨励されている中、テレサファームで製造する最終製品も増えています。

Teresa_3
▲パック詰め有機しょうが 100g 200円
Teresa_4
▲有機しょうがシロップ 200 ml 1600円
Teresa_5
▲有機しょうがジャム 100g 400円
Teresa_6
▲有機しょうが粉 10g 900円
しょうが以外にもスナップエンドウ、ズッキーニ、菜花や葉菜類も作っているそうです。奥様や社員3名とともに、地元で仕事を創出するために、有機農業で頑張っています。

食べる人の安全と耕作環境の保全を追及するテレサファームの生姜、野菜、商品はナチュラルハウス、クレヨンハウス、こだわりや一部店舗、我孫子生協、オーガニックショップ高橋、オーガニックのお店、ヘルシーハットで購入することができます。
連絡先:
テレサファーム http://shimanto-organic.com/
〒786-0072 高知県高岡郡四万十町中神ノ川268
Tel/Fax: 0880-22-4583
E-mail:yuki-omori@shimanto.tv

 

 

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]