ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ
  • ドイツ版へ

フード

自然派 + 美味しい + カワイイ + 栄養 + 胃にもたれない!を叶えた、おからマフィン専門店Maco

GWも終わり、春の新生活の疲れが出てくる頃ですね。これからは梅雨や夏バテの季節に入ります。なんとなく体調がすぐれない、気力が出ない…そんな時には、美味しくて体に優しい「おからマフィン」はいかがでしょう?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オーナーの中村真琴(まこと)さんは2児の母。2011年、出産後にかかった乳腺炎で、食事と大好きなスイーツが制限されてしまいました。市販の豆乳・おからを使ったスイーツを探したものの、美味しくて満足できるものに出会えず、おからや野菜、フルーツを使ってひたすら手作りしたそうです。

妊娠・出産・育児中はストレスがたまりやすく、特に授乳中はお腹が空きますし、充分な栄養が必要で、食品の安全性も気になります。乳腺炎が治ったあとも、年齢とともに体調に変化があり、市販のケーキが胃にもたれることが多くなってきたとのこと。

このような実体験をきっかけに、2013年に工房を持ち、美容と健康に良いスイーツをイベントなどで販売開始、そして2014年10月、「おからマフィン専門店Maco」 としてネットショップがOPENしました!

Okara4 【今年の母の日ギフト用の商品】

色とりどりのマフィンは、見た目にも可愛い癒し系。自分が食べたいものを求めて始めたお菓子作りで、同じように困っている人に喜んでもらいたいという Maco さんの気持ちが伝わってくるようです。生地の水分量を調整することで、おから特有のパサつきを無くし、ケーキ同様の食感と味わいがあるのが特長です。

 

地元千葉県の良質な材料と、野菜ソムリエ/ナチュラル薬膳アドバイザーであるMacoさんの知恵が生かされたマフィンたち

Okara1 【乾燥おから】

おからは国産。大豆は栄養価が高く食物繊維が豊富なので、妊娠中や産後の便秘解消に。野菜は千葉の化学肥料・農薬不使用のもの。は工房近くに販売所がある「とよんちのたまご」を使います。

バターの代わりに使用しているグレープシードオイルは、ビタミンE、リノール酸が豊富で、胃腸に負担が少ないと言われています。白砂糖ではなく、ミネラル豊富で、コクがあり、身体を温める効果があるきび糖を使用。野菜&フルーツからは、ビタミン、ミネラルなど、不足しがちな栄養が補えます。

葉酸、鉄分などが多い食材を取り入れています。きび糖のほか、クルミ、シナモン、小松菜、陳皮なども温性の食材で、冷え症の方や妊婦さんには特に良いとされています。

乳製品を使用しているのは、何より美味しいから。そして薬膳素材としても、心を落ち着かせ、体に潤いをもたらし、肺(呼吸器系)や胃の働きを助ける働きがあるためです。

Okara2 【こだわりの材料たち】

カロリーを抑えながら美味しさを追求した、こだわりのおからマフィンは、出産祝いやプレゼントにも好適です!

おからマフィン専門店Maco

 

関連記事

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]