ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ
  • ドイツ版へ

フード

体感マイナス4度、胃腸にも効果あり。ミントで夏を涼しく健康に-ニールズヤードレメディーズの夏のオーガニックハーブティ

 Mint

ミントのひんやりとした味と香りはお馴染みですが、本当に香りだけで体感温度にマイナス4度もの違いが出るという、驚きの実験結果があります。(註)

ミントに含まれるメントールは、冷感作用・局所麻酔作用があり、メントールが神経を刺激することで、冷たく感じます。また、末梢血管を広げたり、発汗させたりすることによって、実際に体のほてりを冷ます働きもします。さらに、消炎・鎮痛、抗菌・抗ウイルス作用も認められています。

加えて、メントールには、腸管壁の筋肉の収縮・けいれんをゆるめる鎮痙作用や、ぜん動運動(食道から腸まで内容物を移動させる動き)を整える働きがあります。

内臓の筋肉は自律神経がコントロールしているため、自分で動かすことはできませんが、ミントを利用することで、胃腸の働きを正しい動きに整えることが期待できるそうです。

このように多くの効果があるメントールを、ペパーミントは特に多く含んでいます。古代ギリシャの時代から、ペパーミントは生薬として使われていました。英国の博物学者ジョン・レイ(1627- 1705)が薬草としての効果を発表して以降、メディシナルハーブとしての栽培が本格化されたといわれます。

(註) 香りをかがない状態で水温28度の水に手を入れて感じる体感温度と、ペパーミントの香りをかいだ状態で水温32度の水に手を入れて感じる体感温度が同レベルであり、ペパーミントの香りをかぐことで4℃も体感温度が下がる。

(出典:「香りが感覚/使用感触の判断に及ぼす効果」 (株)資生堂製品開発センター香料開発室 庄司健※発表当時)
フレグランスジャーナル社 AROMA RESEARCH No.23(2005)

 

ミントの活用法

ミント3

ミントハーブティ

・食後や、口内のリフレッシュに。
・冷たいものや脂っこいものなどの食べ過ぎなど、胃腸の調子を整えたい時に。

ミントの香り

・冷やしたタオルにペパーミント精油を1滴垂らす。手元を清潔に保ち、体をクールダウン。
・香りをしみこませたリボンを扇風機に結び、室内をさわやかに。
・ハンカチに精油1滴をたらし、人混みなどでのリフレッシュに。
・シャンプーやボディソープをミントの香りに。

 

英国生まれのオーガニック&ナチュラルスキンケアブランド「ニールズヤードレメディーズ」では、2015年4月より、ペパーミントを使ったオーガニックハーブティーを数量限定で販売しています。

ミント6

 「ホワイトティ&ローズブレンドハーブティ」

日本農林規格(JAS)認定のオーガニックハーブティ
▪ティーバッグには生分解性の素材を使用

緑茶の3倍のポリフェノールを含む<ホワイトティ>と、体をキレイにする<ローズ>をブレンド。食後や紫外線を浴びた後におすすめ。

ブレンド内容:ホワイトティ、ローズ、エルダーフラワー、ペパーミント、ネトル。
ティーバック12袋入り 1,400円 + 税

***************************************

〈追加情報〉

同じく4月より数量限定で、ペパーミントを使ったボディーウォッシュも販売されています。爽快感がありそうですね!

ミント5

「リフレッシュボディウォッシュ」

日本産ブラックペパーミント使用。 ペパーミント、スペアミントにレモン、ライムのさわやかな香り。
泡立ちもよく、すっきり爽快な洗い上がりです。
200mL    1,800円+税

 

 

蒸し暑い日本の夏。日常にミントを取り入れて、クール&ナチュラル、そしてエコな生活を!

 

お問い合わせ先: ニールズヤードレメディーズ  http://www.nealsyard.co.jp/

 

 

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]