ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ

フード

三河の老舗メーカーがつくった、腸内環境を整える効果が期待できる「みりん粕アイス」

img_94142_1

春はまだ肌寒いですが、仕事でもプライベートでも変化の季節が始まり緊張気味の日々。花も咲いて自然と触れ合えるようなカフェでゆったりお茶をして、緊張感やストレスを開放したくなります。そんな日に最適な、発酵美腸スイーツという新しいカテゴリ、「みりん粕アイス」が発売されていました。

 

販売しているのは、創業240年を超える世界最古の「本みりん」専業メーカーの「九重味淋株式会社」。愛知県碧南は、三河みりんの発祥の地とされ、九重味淋の大蔵は国の登録有形文化財にもなっています。

img_94142_3

みりん粕には、タンパク質の一種「レジスタントプロテイン」が含まれているので、便秘解消やコレステロール値の低下、肥満予防など食物繊維と同じような効果があるとか。三河地域には、「レジスタントプロテイン」の効果が科学的に紹介される以前から、みりん粕を料理として利用する習慣が根付いていたそう。

 

新食感!みりん粕の食感と香りを感じるアイス

img_94142_2

「つぶつぶとしたみりん粕の食感を感じることができ面白い。自然な甘さが体にやさしそう」、「今までにない食感、ほのかな麹の香りと濃厚なクリームが感じられておいしい」と、みりん粕の食感と香り、自然な甘さが好評のアイスクリームです。

 

開発担当者の國松さんは「春を迎え新生活シーズンになると、生活リズムの変化やストレスなどで便秘や腸内環境が崩れやすい季節です。『みりん粕アイス』で、手軽においしく腸内環境を整え、日々の健康維持に役立てて欲しい。」と語っています。販売は九重味醂の直売店とオンラインショップのみで行われています。

 
ice_product (3)

みりん屋さんのアイス: 2,100円(税別)(6個入り)

 

 

お腹が冷えそうでアイスを敬遠していた人にもおすすめ。腸内環境を整え健康にしてくれて、さらに美容にも効果がありありそうなおいしスイーツで、ストレスに負けない身体に。

 

 

九重味淋株式会社 http://www.kokonoe.co.jp/

 

奥田 景子

執筆者:奥田 景子

ライター(エシカルファッション、フェアトレ-ドなど)。福岡県生まれ。文化服装学院スタイリスト科卒業後スタイリスト。以降雑誌を中心にしたスタイリスト。社会的なことに興味を持ち、大学院で環境マネジメントを学ぶ。理学修士を取得。2013年から福岡を拠点に移してライターとして活動中。

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]