ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ
  • ドイツ版へ

インターナショナル

BIOFACH 2014ニュルンベルグレポートvol.3 ─GONブース─

biofach_09GONBooth
GONのブースは2ホールに設置されたジャパン・パビリオンの一番端の角。お隣はいつも何かとお世話になっている有機JAS登録認定期間のJONA(日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会)です。
2ホールにはアメリカを始め多くの各国パビリオンが設置され、GONブースの向かいはエクアドル・パビリオン。左斜め前にはペルー・パビリオンがありました。
ブースは広々とした通路に向かっており、人通りも十分。
GONでは、金沢大地(日本酒のAKIRA)と宇治香園(インスタント煎茶、ほうじ茶、玄米茶)の商品の試飲を中心にGON(Global Organic Network)のwebサイトをベースにした広報活動サービスの紹介を行いました。
関心のある方に実際のGONのWebサイトをお見せするために、一番小さいサイズのモニターを奮発しました!
日本茶(煎茶・抹茶)は今、ヨーロッパでブームを迎えていることを反映してか、今回の日本パビリオンにも多くの日本茶メーカーが出展。
GONブースでも宇治香園の日本茶を紹介。
直接ビジターの日本茶に対する関心を確認すべく、宇治香園の小嶋社長も参加されブースに。
ドイツの有力な日本茶輸入会社やオーガニック市場向けディーラーその他の有名企業からコンタクトがあり、成果が期待できる出展となりました。

 

biofach_10Uji_Tasting

…vol.4に続く

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]