ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ

インターナショナル

レフォルムハウスに行ってみた!vol.1

 

reformhaus_18shop
レフォルムハウスのレポートを始める前に、そもそもレフォルムハウスについて簡単にご説明しましょう。

おもにドイツとオーストリアに展開している自然食品チェーンが「レフォルムハウス」。その起源は19世半ばに始まった生活改善(レフォルム)運動に端を発している。これは、ドイツでも18世紀半ばに始まった産業革命で疲弊した社会、劣悪になった生活環境や食生活、自然環境を見直そうという運動であった。

1900年にカール・アウグスト・ハイネンによりヴッパータール=バルメンで開店した「レフォルムハウス・ユンクブルンネン」が、今日のレフォルムハウスのモデルとなる最初のレフォルムハウスである。

扱う商品は、添加物の多い従来製品に代わるもの、たとえば自然療法のハーブ類から有機・自然食品、植物由来の食肉代替食品、天然繊維製品、ノンアルコール飲料など。この内容は今日でも変わっていない。

当時、ヴッパータールにはドイツ最大の化学工業会社バイエルン社が本拠を構えており、町は化学産業と繊維産業で環境汚染が進んでいたことが最初のレフォルムハウス誕生の背景となった。その後、同じような方針の店がレフォルムハウスという名前で出現するようになった。

1925年には当時あった各地のレフォルムハウスが合同で「ドイツレフィルムハウス協会」を設立。さらに、1927年にはレフォルムハウスのオーナーたちがベルリンで「Neuform-Vereinigung deutscher Reformhaeuser e.G /Neuform-ドイツレフォルムハウス連合会」を形成し現在に至っている。

現在、ドイツとオーストリアに500店舗ほどある。

参考:レフォルムハウスについてさらに詳しくはこちらをご覧ください:

Reformhaus, Wikipedia
http://de.wikipedia.org/wiki/Reformhaus

Neuform-Vereinigung deutscher Reformhaeuser e.G.
http://www.gesund-durch.de/hersteller/neuform-vereinigung-deutscher-reformhaeuser-e-g/

上記サイトはドイツ語ですがGoogle翻訳で大体のことがわかります。

.,,vol. 2に続く

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]