ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ
  • ドイツ版へ

インターナショナル

レフォルムハウスに行ってみた!vol.5

 

reformhaus_06shop

 

さぁ、いよいよ店の中に入ってみよう。

 

中国風の日本茶が並んでいた!

reformhaus_07tea

 

 

豆腐もこんな形で売られている!

reformhaus_08tofu

 

 

ビオラントのジャガイモ袋、2キロで6.55ユーロ(約1,000円)。
さすが!ジャガイモの国ドイツのジャガイモはおいしかった。
ジャガイモ専門のレストランまでありますよ(ニュルンベルク)!

reformhaus_09potato

 

 

野菜棚も店内にある

reformhaus_10vege

 

 

パン用の麦を買って、

reformhaus_11wheat

 

 

隣に設置されているミルで引いてもらう

reformhaus_12mill

 

 

自分で焼かない人のために、カウンターの後ろにはパン棚がある

reformhaus_13bread

 

 

多種多様なチーズ。切り売りしてくれる

reformhaus_14cheese

 

 

量り売りの各種お茶の棚。
上から二段目の半分が緑茶、残りと3段目が紅茶、一番下段がルイボスティー。

reformhaus_15tea

 

 

症状や目的にあわせて選べるよう、植物エキスもこんなに種類が豊富

reformhaus_17cosme

 

 

化粧品棚には日本でも見かけるブランドが並ぶ

reformhaus_16cosme

 

 

レフォルムハウスの商品価格は普通の店より高めだが、レフォルムハウスには100年を超える歴史があり、ブランドイメージが定着し、信頼性がある。

とはいっても、最近では大手のディスカウンターにもオーガニック製品が並んでいる。実際、ビオ・ベドルフの斜め前にもドイツの大型ドラッグストアチェーン・ロスマンがあり、多種多様なオーガニック食品やパーソナルケア用品をレフォルムハウスより安い値段で売っていた。

こことの差別化のためには、レフォルムハウスの高収入で生活に余裕のある客層をしっかりつなぎとめる為に、扱う商品の特徴や利点をしっかり説明でき、アピールできることが求められる。

また、新製品をいち早く商品棚に並べ、お客に勧め、気に入ってもらい繰り返し使ってもらえるよう誘導することも重要である。
商品は、ラプンツェルなど有名メーカーとの直接取引きは数社にとどまり、おもにレフォルムハウス協会の推奨品を扱う専門ディーラーから仕入れる。レフォルムハウス協会の推奨品の品質が各レフォルムハウスのベースであるといえる。

 
Reformhaus – Bio Bedorf :http://www.bio-bedorf.de/
営業時間:月曜日から木曜日は8:30-18:30、 金曜日は8:00-18:30、土曜日は8:30-14:00
住所:Marktplatz 4 , 51688 Wipperfürth
Tel 02267/4279 Fax 02267/658826 – E-Mail: info@bio-bedorf.de

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]