ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ
  • ドイツ版へ

インタビュー

オーガニックインタビューVol.3 美容室ワイルア代表 藤川隆之さん 第1回

Global Organic Network代表・中村実代がオーガニックな人に会ってお話を伺うオーガニックインタビュー。ヘアカラーが人気の美容室ワイルア代表・藤川隆之さんにお話を伺いました。

 
wailua-hair_01

良いものを探したら、オーガニックにたどりつきました

─ 担当の美容師さんにオーガニックの話しをしても、あまり興味を示してもらえずさみしい思いをしているのですが(笑)ワイルアでは自然由来のヘアカラーを使っているそうですね。

藤川隆之さん(以下 藤川):髪と地肌、環境に優しいヘアカラーをずいぶん探したのですが、なかなかこれ!という製品が見つからなくて…。ようやく、自然由来成分が89%含まれたヘアカラーに巡り会って、今年の4月からメニューに取り入れたところです。

 
─ もともとオーガニック&ナチュラル志向だったのですか?

藤川: いいえ、そういうわけではありません。自分で実際に試して、良いと思った製品を選んでいます。それが結果的にオーガニック&ナチュラルにつながった、という感じですね。

 
─ なるほど。ご自身で使ってみた実感を大切にしていらっしゃるのですね。ところで、自然派のカラーといえば、ヘナも有名ですよね?

藤川: そうですね。ヘナも確かによいのですが、100%ヘナの場合、やはりカラーのバリエーションが少ないし、そもそもオレンジ系は嫌い、というお客様にはどうしようもありません。だからといって、カラーバリエーションのあるヘナには、HC染料が使われているものも多いですし、製品によっては、ジアミン染料が入っていることもあります。それと、ヘナは前日に作って酸化させてから使う方が発色がよいのですが、カラーは当日の気分で決めたい、というお客様もいらっしゃるので、それはそれでリスキーなんです(笑)

 
─ 確かに。美容室で相談したい、という気持ちはとてもよくわかります。実は、初めてパーマをかけた時に火傷状態になってからというもの、ずっと地肌がぼろぼろなんです…。

藤川:それは大変でしたね。ワイルアでは、パッチテストも実施しているので、パーマやヘアカラーでトラブルがあった方は遠慮なくおっしゃってください。

 
─ 手が荒れた美容師さんも多いですよね。

藤川:そうですね。ものすごく大雑把に言うと、カラーやパーマは酸化と還元。タンパク質を溶かして、異物を侵入させることで髪の色や形を変える、という作業だから、当然、肌へのダメージも大きいです。強いトーンで色味を上げれば、短い時間で仕上げることもできるので、売上のことを考えると、時短に走るお店も多い。でも、そうすると肌へのダメージはさらに大きくなります。極論すれば、染めないのが一番、ということになる(笑)。だからこそ、ナチュラルで負担の少ない薬剤を探し求めたんです。

 
wailua-hair_03
▲カラー塗り終わりまでに30分かけています、と語る藤川さんの手はつやつや。
一人一人のお客様を大切にする姿勢が伝わります。
ブログではヘアカラーのビフォーアフターもたくさん紹介されています。

 
─ ようやく巡り会ったヘアカラーの評判はいかがですか?

藤川:お客様はオーガニックなサービスを求めている、と感じますね。白髪染めでご利用くださる30代〜40代の女性のお客様が多いです。仕上がりでいうと、とても透明度があり配色も自然でクリアな色味で仕上がりますね。カラーが終わって乾かしている最中から髪の毛が柔らかくなっていることを実感するんですよ。お客さまも今までにない髪の毛の質感に驚かれます。髪の毛を大切にしたいお客様に本当にオススメですね♪♪

 
wailua-hair_02
▲地肌にトラブルあり。質問にも思わずチカラが入りました。
 

 

美容室ワイルア http://wailua-hair.com

住所 〒152-0021 東京都目黒区東が丘2-11-17 目黒第1コーポラス101
TEL 03-6450-7714(予約優先)
FAX 03-6450-7713
OPEN 10:00~22:00
CLOSE 毎週火曜日
最終受付
平日 ●カット21:00 ●カット&カラー・パーマ20:00
土・日・祝 ●カット20:00 ●カット&カラー・パーマ19:00

 

 

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]