ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ
  • ドイツ版へ

ライフスタイル

着心地の良さが追求されたSOIL & RAIN BIOSHOPのリラックスウェア

soilandrain_bioshop

SOIL & RAIN BIOSHOPは、2012年にオーガニックコットンのフロンティアカンパニー、パノコトレーディングから立ちあげられたブランドです。
インド、アメリカ、タンザニアなど世界各地から厳選したオーガニックコットンを使用し、生地の企画から製品のデザインまでを自社工場で行い、愛知県や和歌山県など日本各地の協力工場で製品の製造を行っています。メンズが中心のブランドでしたが、昨年からウィメンズラインもスタートしました。
soilandrain_image
SOIL & RAINBIOSHOPのアイテムの一つ一つには、信頼できるトレーサビリティ―があります。着心地の良さについて、素材や縫製についての理由もあります。
例えば、ヘリテ―ジバスクシャツは、吊編み機と言うビンテージマシンを使って作られているため、生地に独特のこしと風合いを与え贅沢な気分を味わえること、ライトガウンには極細番手の糸でボリュームたっぷりに軽やかな着心地に仕上げられているなど。レギンスには、不快な縫い代が当たらない縫製になっています。

soilandrain_shirtsoilandrain_gown
左:ヘリテ―ジバスクシャツ 12,000円(税別) 右:ライトガウン 27,000円(税別)
からだはちょっとしたことを敏感に感じ取ります。着ていると、なぜ気持ち良く感じるのか理由があることがわかります。
オーガニック基準の中には、すべての工程において児童労働や強制労働の禁止、フェアトレードの推奨など社会的なルールが含まれています。
SOIL & RAIN BIOSHOPのリラックスウェアとは、オーガニックコットンという素材と縫製にまで、人や環境、社会に対する優しい配慮がありました。本物のリラックスウェアは、そこまで考えて作られているのだ、ということが分かります。
*2014 年9 月10 日(水)~ 9 月23 日(火)まで、大阪・阪急うめだ本店で展示販売が行われています。

 

 

奥田 景子

執筆者:奥田 景子

ライター(エシカルファッション、フェアトレ-ドなど)。福岡県生まれ。文化服装学院スタイリスト科卒業後スタイリスト。以降雑誌を中心にしたスタイリスト。社会的なことに興味を持ち、大学院で環境マネジメントを学ぶ。理学修士を取得。2013年から福岡を拠点に移してライターとして活動中。

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]