ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ
  • ドイツ版へ

ライフスタイル

ネパール中部地震から100日。女性の自立を支援する、原毛フェルトの可愛いバッグ

カタログ・ネット通販の ㈱フェリシモ は、ネパール中部地震から100日目となる8月3日、現地の女性たちが作るバッグの新アイテムを発表しました。

原毛フェルトにカラフルなドットをデザイン。 6月発売のミニバッグに続いて、ポケットバッグとマガジンバッグが加わりました!

フェリシモ3

フェリシモは、ネパール女性の自立をサポートする団体 「ネパール・トラディショナル・クラフツ」 と1999年から提携。 <エシカルドット>シリーズのバッグは2011年から生産され、これまでに1万個以上が日本のお客さんの手に届けられました。

「yahoo!ショッピング」サイトに出品されているので、フェリシモの会員でなくても、気軽に注文できますよ。

 

フェリシモ1

■商品の詳細

*エシカルドット フェルトのミニバッグ
  3,500円 +税
   サイズ:縦約26.5cm(持ち手含まず)、横約22cm

*エシカルドット フェルトのポケットバッグ
1,900円 +税
サイズ:縦約17cm(持ち手含まず)、横約11cm

*エシカルドット フェルトのマガジンバッグ
4,630円 +税
サイズ:縦約33cm(持ち手含まず)、横約30cm

※毛100%
※発送時期:2015年9月中旬より

 

フェリシモ2

「ネパール・トラディショナル・クラフツ」について

1964年からカトマンズ盆地を中心に活動する団体 「ネパール・トラディショナル・クラフツ 」は、ネパールの伝統工芸によるハンドクラフト制作で人々の自立を目指し、輸出をプロモートしています。活動の中心となっているのは女性たちで、定期的な収入によって彼女たちの自立と、子どもたちの教育が可能になります。

原毛フェルトの工芸品は、ネパールではポピュラーなもので、技術トレーニングを受けた女性たちがひとつひとつ、思いを込めて作っています。当初3名から始まった活動は、今や300名規模に成長し、その収益が、女性たちの自立と子どもたちの夢の実現につながっています。

 

フェリシモのネパール中部地震支援について

現地では、これまでに緊急物資の配給が終わり、今は雨季対策として仮設住宅の建設が進められています。家屋や学校の復旧は9月中旬以降に始まる予定。しかし、いまだに震度4以上の地震が、ほぼ毎日発生しているそうです。

2015年5月「フェリシモ地球村の基金」より、「世界の医療団」認定NPO法人「メドゥサン・デュ・モンドジャポン」へ200万円を拠出しました。
また「ネパール中部地震 100円義援金(基金)」を新設しました。

 

「ともにしあわせになるしあわせ」

フェリシモは、「ともにしあわせになるしあわせ」 を企業理念に据え、すべての活動において良心に従い、他者や社会に対して誠実に行動することを宣言しています。
商品の素材、包装材などは、環境に影響を与えない素材へ代替。配送の段ボールも綺麗なデザインにして、家庭での再利用を促すなど、細かいところまで配慮がなされています。

地震が起きる前からネパールを支援してきたこと、そして東日本大震災など国内外への多くの支援プロジェクトが同時に継続されていることは、フェリシモの本気の表れだと思うのです。

 

 

バッグの購入:フェリシモ エシカルドット ヤフー店  http://www.feli.jp/s/pr15080303/1/

ネパール中部地震 100円義援金(基金):http://www.feli.jp/s/pr15080303/2/

お問合わせ先:フェリシモ http://www.felissimo.co.jp/
 
 
 
 

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]