ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ
  • ドイツ版へ

ライフスタイル

生態系を学ぶ、家族で体感。小さな畑を身近に置ける「おうち菜園」

ouchisaien_rogo (1)

都会のマンションに住んでいても、季節の移り変わりを感じることができます。でも、忙しい日々の中で忘れがちな、自然の中で生きていることが感じられるものがあると、生活がより豊かなものに変わっていきそう。

 

身近に生態系を感じることができて、子ども達への食育にもつながりそうな「おうち菜園」というサイトを見つけました。

 

「おうち菜園」は、普段買っている野菜やハーブを自分で育てて食べてみる、暮らしに取り入れてみる。そして、「これ、今日うちで採れたの。生産者は、わたし」と、そんな一言が日本中の食卓に増えたらいいな、と思っているそう。

 

おすすめは、栽培の時、アロマの香りで害虫対策が可能な天然ユーカリ10%配合の「有機ニームオイル」、岩手県の馬牧場「クラリー牧場」でできた馬ふんに7種類の有機物を加え発酵させた軽くてフカフカの「オーガニック培養土」。

 

ouchisaien_oil

ニームオイル「アロマニーム」 1,880円(税抜) 1000倍に希釈して使えるので経済的。バラ栽培者にも

ouchisaien_soil

オーガニック培養土「クラリーの土 6L」 880円(税抜) ハーブ・野菜・バラがよく育ち女性に人気

 

苗、培養土、鉢底石など必要なものが一式揃った「栽培セット」、ハーブティー、アロマバス、生サラダ、スイーツ、モヒートなど、楽しみ方に合ったハーブ2品種を育てる「お楽しみセット」。

ouchisaien_set

栽培セット  1,980〜3,980円(税抜) 鉢は軽量からテラコッタまで5タイプから選べます

ouchisaien

お楽しみセット 3,280円(税抜) 品種ではなく楽しみ方で選べるセット。単品購入より10%お得な、年3回届く「年間パック」もあります

 

育てることは手間暇をかけ、慈しむこと。植物があって人間が生きているという実感や、目には見えないバクテリアなどの細菌が大きな役割を果たしていることを、親子で改めて学習できる機会にもなりそう。

 

目に見えないものに感謝できて、生態系が循環していることが体感できればワクワクすると同時に心も落ち着くはず。

ouchisaien_rogo (2)

 

他の商品も、なるべくオーガニックにこだわっています。苗は埼玉県と宮城県の契約農家からの低農薬のもの、種はヨーロッパ有機(オーガニック)認証が取得され、その中でも固定種のみが使われているなど。

 

鉢やポットはどれもおしゃれなものばかり。初心者におすすめのハーブは全38品種あります。大事に大切に育て、収穫した野菜を頂くことも、虫が出たり病気になったり大変なことも体験できる小さな畑。家族で、いろんな冒険を楽しみながら「生態系」を直に感じてみてください。

 

おうち菜園 http://ouchisaien-onlinestore.com/
 
 
 

奥田 景子

執筆者:奥田 景子

ライター(エシカルファッション、フェアトレ-ドなど)。福岡県生まれ。文化服装学院スタイリスト科卒業後スタイリスト。以降雑誌を中心にしたスタイリスト。社会的なことに興味を持ち、大学院で環境マネジメントを学ぶ。理学修士を取得。2013年から福岡を拠点に移してライターとして活動中。

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]