ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ
  • ドイツ版へ

ライフスタイル

450年の歴史を刻む西川リビングが取り組むオーガニック。通販サイト「10 Speed(テンスピード)」では、ただいま30%OFFのウィンタークリスマスセール中!

寝具・寝装品メーカー西川リビング株式会社(本社:大阪 代表取締役社長:宮川一幸)は、戦国時代の永禄9年(1566年)、初代の仁右衛門が19歳で蚊帳・生活用品販売業を開始した年を創業の年としています。来年でちょうど450年の節目を迎えるにあたり、11月に東京でも450周年の記念イベントを開催。

東京ではほんの一部しかご紹介できないんですよとしながらも、昔ながらののれんをくぐると、年表があり、その歴史を振り返ることができました。日本最古の勘定帳が伝えられていたり、利益を使用人、本家、積立分に分ける三つ割銀制度という、現在の賞与・配当・積立の原形を作ったのも西川だとか。長い歴史を持つ企業が多い日本の中でも、ユニークですね。
 
 
Nenpyo2 (1)
 
 
21世紀を「環境の世紀」と捉えた西川は、2000年になるとすぐオーガニックやエコに取り組み始めました。①環境対応商品の開発、②グリーン購入、③省資源への取り組み、④循環型システムの構築(推進)、⑤社会活動への貢献という 5つの行動目標をかかげています。

 
Nishikawa2

羽毛ふとんの回収箱もあるんですね。

Nishikawa3
 

オーガニックコットンの生産・製造は、行動目標①環境対応商品の開発の一環です。
 

ベビー寝具シリーズ「Feribe(フェリーベ)」

会場では、以前NICU(新生児集中治療室)で看護師として勤務され、現在は1歳になる長女を子育て中のチャイルド・ボディ・セラピスト蛯原英里(えびはら えり)さんが、赤ちゃんの寝環境を整えてあげたいという想いからプロデュースしたベビー寝具シリーズ「Feribe(フェリーベ)」が紹介されていました。
 
Nishikawa4
 
フェリーベのコンセプトは、赤ちゃんの眠りの快適さを追求した「やわらかでやさしい肌ざわり」。それを赤ちゃんだけでなく、生産者にも地球環境にもやさしいオーガニックコットンで実現したのが11月1日に全国発売開始となった「フェリーベオーガニック」です。

糸を織物に加工する過程で欠かせない、糸への「糊付け加工」も「天然(でんぷん)糊製法」で仕上げたり、最終洗浄工程でも「湯ざらし」にして洗い流し、さらに泥パックの素材を使用して柔らかな風合いにするなど、こだわりぬいた製品だとか。

 
feribe_organic
 
フェリーベのオーガニックアイテム(写真上)の品揃えは羽毛カバーリング式6点組ふとんのうち、掛けふとんカバー(102×128cm)、 固綿敷きふとん用シーツ(70×120cm)、ピロケース(27×37cm)がオーガニックコットン100%のサテン生地製。

ガーゼブランケット(80×100cm)とガーゼポンチョには、オーガニックコットン100%の5重ガーゼが使われています。赤ちゃんをコットンがやさしく包み込むイメージで、赤ちゃんの顔映りも考えた色合いだそう。

 
 
オーガニックコットン通販サイト10 Speed(テンスピード)
 
10Speed
 
西川リビングにはオーガニックコットン製品に特化した通販サイトもありますよ。それが10 Speed(テンスピード)。
 
10 Speedとは、時速に換算すると約16キロで、ちょうど自転車をこぐスピードだとか。あまり急がず、きれいな海や山が見えたら、立ち止まってみるというライフスタイルをイメージして命名されたそうです。
 
今なら、タオルをはじめクッションカバー、ふとんカバー、パジャマ、ブランケットなどのオーガニックコットン製品を30%オフで試すことができます。

高級感のあるホームジャケットやスローケット、パジャマやバスローブなどは、クリスマスギフトとしても喜ばれそう。ステキなギフトラッピング無料というのも嬉しいですね。

 
より詳しくは:
西川リビング http://www.nishikawa-living.co.jp/
フェリーベ http://www.nishikawa-living.co.jp/products/feribe/
10 Speed(テンスピード)http://10speed.jp/
 
 
 
 

関連記事

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]