ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ

イベント ライフスタイル

4月22日(土)新緑の蘆花恒春園で「糸つむぎカフェ」開催。オーガニック和綿栽培キットも販売中

希少な和綿(日本産オーガニックコットン)の種蒔きから、手紡ぎ、機織りまでを手掛け、各地でワークショップやイベントなどの活動を行っている〈東京コットンビレッジ〉より、今月のイベント「糸つむぎカフェ」と、期間限定販売のオーガニック和綿栽培キットのご案内です。

 

4月22日(土)「糸つむぎカフェ」開催

毎月開催のワークショップ。今回は、東京都世田谷区にある蘆花恒春園の「愛子夫人邸宅」にて行われます。蘆花恒春園は、「自然と人生」などの名作を書いた明治・大正の文豪 徳冨蘆花と夫人が過ごしたといわれる住まいと庭がある公園。蘆花が晴耕雨読の生活を送ったといわれる場所で、新緑につつまれて、糸紡ぎとカフェで素敵な時間を。おひとりでも男性の方でも気兼ねなく参加いただけます。


「糸や機(はた)のクオリティなんて本当はあまり重要ではなくて、植物から頂いた“天然の恵みが糸になり布になる”ということに学びがあり、多くの方々に体感いただきたいコトなのです」:代表の冨澤拓也さん

~糸紡ぎカフェ・ワークショップ詳細~
場所:東京都世田谷区粕谷一丁目「蘆花恒春園(愛子夫人居宅)」 蘆花恒春園の詳細は こちら
時間:4月22日(土)13:00〜15:00  定員: 20名

【糸つむぎワークショップの方】13:00〜15:00
  3,500円(ワークショップ実費+持ち帰りスピンドル+ドリンク付)
  ※糸紡ぎ初めてで道具もお持ちでない方はこちらでどうぞ。

【糸つむぎカフェの利用の方】12:00〜16:00
  1,000円 ドリンクセット(道具+棉の使用+ドリンク付)
  ※糸紡ぎ経験者で道具もお持ちの方はこちらでどうぞ。

MENU:ドリンク(コーヒーOR茶)500円、パウンドケーキ 500円、おにぎりランチ※要予約 600円 

蘆花恒春園アクセス
京王線「芦花公園」または「八幡山」下車 徒歩15分
京王線「千歳烏山」、小田急線「千歳船橋」間のバス(京王バス)で「芦花恒春園」下車 徒歩7分
駐車場(有料) 入園料:無料

 

 「日本綿の栽培キット」
Tokyo Cotton Villageの畑でオーガニック栽培された和綿の種と土のセットが、5月までの期間限定で販売されています。今年は品種が増えて、会津木綿・白州綿・河内木綿・茶綿の4種類から選べます。

蒔き時は4月中旬から5月中旬、2~3週間で発芽します。高さが5センチほどまで伸びてきたら5号(直径15センチ)以上のプランターに移植してあげてください。

種蒔きに使用する紙コップは、クラフト原紙に植物由来のPLAがラミネートされたもの。バクテリアに分解されて土に還ります。PLAは焼却しても炭酸ガスと水に分解されるので、環境に影響のある有毒ガスなどは発生しません。

栽培キットのご注文は、こちらから。
http://www.tokyocottonvillage.com/cultivation/#purchase

 

5月には、2つの畑で恒例の種蒔きワークショップが予定されているそうです。

 
東京都大田区 くすのき園の畑       神奈川県横浜市 カフェこやぎの畑

 


www.tokyocottonvillage.com  
www.facebook.com/TokyoCottonVillage

 

 

GON関連記事(2016年掲載)
手仕事と和綿の魅力を伝える〈東京コットンビレッジ〉の夏休みワークショップ

 

 

 

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]