ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ
  • ドイツ版へ

OLE2017出展社 ライフスタイル

産地や由来がわかる電気を選ぼう!顔の見える電力を販売する「みんな電力」

電気は、2016年4月の「電力自由化」以降今までの電力会社だけでなく、新たに参入した電力会社から契約できるようになっています。原発などの課題に加え、私たちの生活に合わせた「電力」に興味がある方も多いのではないでしょうか。

 

昨年に引き続き、オーガニックライフスタイルEXPO2017に、ソーシャル・エネルギー・カンパニー 「みんな電力」が出展します。
【生活ゾーン 小間NO.042】

みんな電力のマスコットキャラクター「ハチベエくん」

「みんな電力」とは、みんなが電気を創って、売る仕組みがあれば、日本が元気になる! 富も分配される! 電力を選択するだけで、新しい価値を社会に生み出したい、そんな想いで活動している会社。

 

それらを実現するための取り組みは、例えば野菜のように「顔が見える電力」です。電気の生産者と消費者が直接つながる、「みんな電力」が日本で初めて実現したサービスです。それぞれ個性的な発電所の特色やこだわりなど、いわば発電所の「顔」を紹介しています。

寄付や募金など特別なことをしなくても、生産者へ直接的な応援ができる。そんな、お気に入りの発電所を選んで『応援』することで、その発電所に電気料金の一部が地元やふるさとへ応援料として支払われる仕組みが創られました。

 


釣り専門の出版社・つり人社の「つり人社太陽光発電所」。環境問題にも取り組み、みんな電力の再エネをメイン電力にしています


森林管理のため伐採された木材なども森林バイオマスとして電力に

 

そして「みんな電力」の電源は、太陽光や水力、風力、バイオマスなどの再生可能エネルギー比率が91%! これまで同様、電気は東京電力(一般送配電事業者)から届けられるので停電の心配もありません

 

7/29(土)11:00会場内ミニステージでは、みんな電力の担当者による「やさしい電力自由化講座とパネルディスカッション」も開催予定です。電力自由化後の現状と世界の流れを振り返りつつ、電力のことはもちろん、選ぶことの大切さについて考えるパネルディスカッションが実施されます。

電力について楽しく考える機会です。「みんな電力」の取り組みと最新の情報を知るために、ぜひブースを訪れてください!

 

みんな電力 企業情報

奥田 景子

執筆者:奥田 景子

ライター(エシカルファッション、フェアトレ-ドなど)。福岡県生まれ。文化服装学院スタイリスト科卒業後スタイリスト。以降雑誌を中心にしたスタイリスト。社会的なことに興味を持ち、大学院で環境マネジメントを学ぶ。理学修士を取得。2013年から福岡を拠点に移してライターとして活動中。

関連記事

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]