ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ

OLE2017出展社 ライフスタイル

障がい者アート×フェアトレード・オーガニックコットン×「&TOKYO 」コラボ のトートバッグ発売!

フェアトレード&オーガニックコットン国際認証製品に特化したアパレル雑貨OEMメーカー(株)フェアトレードコットンイニシアティブ(本社:東京都千代田区)と、東京都のブランディング推進プロジェクト「& TOKYO 」との共同企画により、障がいのあるアーティストのイラストをモティーフにしたトートバッグが発売されます。

 

デザインは全5種類、すべての商品に「Handicap Art & TOKYO」のロゴが入っています。

社会福祉法人東京コロニーの事業「アートビリティ」に登録しているアーティストの作品約5,000点から選ばれたイラストが、世界的な賞を数多く受賞しているデザイナー福島治氏により、トートバッグとしてデザインされました。

使用されているコットン生地は、環境や人権に配慮した「グローバルオーガニックテキスタイルスタンダード(GOTS)認証」及び「国際フェアトレード認証」を取得しており、バッグに両方の認証ラベルがついています。

 

「&TOKYO」ロゴについて

東京都は、2020年のオリンピック・パラリンピックとそれ以後を見据え、「東京」ブランドの確立に向けたプロジェクトを推進しています。このトートバッグは、その一環として、フェアトレードコットンイニシアティブが擁するコラボブランド〈Organi & Co.〉との共同企画により商品化されました。

「&TOKYO」のロゴは、個人名やイベント名、企業名などと組み合わせて一つのキャッチコピーとし、東京の魅力を創造・発信していこうとする試みです。営利を目的としない個人はロゴを自由に使用することができますが、企業などが使用する場合は、都に申請する必要があります。フェアトレードコットンイニシアティブは、ロゴ使用を認められた「東京ブランドアクションパートナー」企業として登録されていて、今回発売のトートバッグは、平成29年度の共同企画として都に選定された公式商品です。

東京ブランド公式サイトhttps://andtokyo.jp/brand/ では、ブランディングの意義を『日常生活の中で、東京で生活する人々や事業者が(…)東京独自の価値を磨き続けることで、東京を訪れる外国人旅行者には、変わらぬ伝統とともに、革新を続ける東京のライフスタイルを実感できます』と説明しています。

 

バ ッ グ の 先 に あ る も の 。 ~「三方よし」で世界を変える、本気の取組み~

フェアトレードコットンイニシアティブは、従来とかく一度きりの慈善活動になりがちだった開発途上国でのフェアトレードを、市場と生産者のニーズをくみ取ることで、継続可能なビジネスとして成立させます。「売り手よし、買い手よし、世間よし」の「三方よし」を信条に、世界を変えるべく“本気で”取組んでいるという企業です。

日本にあっても、障害をもつ人の活躍を支援する枠組みを通じて商品化されたバッグが、ごく自然に人々の日常生活の一部となる、こういうことが当たり前の社会であってほしいですね。

コットンの原産地インド、障がい者によるアート作品、パラリンピックの舞台となる東京を「&」でつなぐ可愛らしいバッグは、優しい世界を実現する確かな一歩です。

 

Handicap Art & TOKYO」ショルダートート  2,700円(税込)

発売日
・クラウドファンディング 11月9日(木)~12月8日(金)
・一般販売 12月15日(金)~

販売場所
★クラウドファンディング「Makuake」 https://www.makuake.com/project/fairtrade/
★ソーシャルスクエア代官山で展示販売(東京都渋谷区猿楽町24-1 ROOB2 2F-C)
★都庁展望室「日本全国物産展」(東京都都庁第一本庁舎45階 南展望室 特設コーナー)
★(株)フェアトレードコットンイニシアティブが運営する通販サイト「SCOO(スクー) 」http://scoo.co.jp/

 

 

 

株式会社フェアトレードコットンイニシアティブ

企業情報

 

関連記事

フェアトレード&オーガニックコットンのオリジナルグッズがたった10枚から作れる!新製品追加でプリントサービス拡大《フェアトレードコットンイニシアティブ》

関連記事

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]