ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ
  • ドイツ版へ

文献集

オーガニックコットンの国際認証と概要(山口 真奈美)

1.オーガニックコットンの国際認証とは?

オーガニックコットンに対する認証基準は、世界中に多数存在するが、国際的基準としてGOTS(Global Organic Textile Standard)とOE(Organic Exchange)の二つの認証を主に紹介しよう。

まず、オーガニックコットン認証製品は、原綿を栽培する農場で、EUやアメリカやIFOAMなどのオーガニック基準に基づく認証を取得している必要がある。さらに、認証を取得した農場から摘み取られた綿花を紡績し、最終製品が出来るまでに係わる全ての企業・工場が、上記にあるGOTSやOEなどの認証基準に基づいて審査を受け、認証を取得することで、認証製品として最終製品やタグにロゴをつけて販売することが可能となる。

data2009yamaguchi01

data2009yamaguchi02

次に、GOTSとOEの認証の概要や違いとは何かを説明する。

1 2 3 4 5

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]