ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ
  • ドイツ版へ

OLE2016出展社

クリーンで革新的なレザーで作られた「Portierra」のエフォートレスシックなプロダクト

unnamed

2016年11月18日、19日に開催されたオーガニックライフスタイルEXPO。そこでは、オーガニックからエシカルまでさまざまなプロダクトや食料品、プロジェクトが展示されていました。中でも取り組みとプロダクトの両方で気になった素敵なブランドをご紹介していきます。

 

バッグやポーチ、ベビーシューズなどいろいろなアイテムが揃った「Portierra(ポルティラ)」。Portierraは、ポルティラレザーというエコな革が使われているブランド。ポルティラというのはスペイン語の造語で、tierraが地球や大地、portierraで、“地球の為に”という意味だとか。

image

漂白も染色も行っていない生成りの革、基本カラーのポルティラホワイト

ポルティラレザーは、なめしや染色のプロセスで重金属やホルマリンなど人体に有害な物質を使用しない肌にやさしい製品であるだけでなく、工場排水まで安全性に配慮されたものだそう。

%e3%81%93%e3%81%a0%e3%82%8f%e3%82%8a%e3%83%ac%e3%82%b6%e3%83%bc

こだわりのレザーができあがるまで

ブランドポリシーは、クリーンで革新的な皮革製造システムによって、日本国内や海外の環境も守る活動。東南アジアなどで、現地のタンナーと協力して無公害なポルティラレザーの生産を推進しています。

 

革本来の良さが表現されたバッグやポーチ、シューズ

 

今回のオーガニックライフスタイルEXPOでは、国内の林業に携わる人の高齢化や温暖化など社会的な問題で頭数が増え、生態系に影響を及ぼすために駆除される鹿革を利用して作られたプロダクトや草木染のものが並んでいました。特徴は、独自の草木染めのカラーとシンプルで軽量化を図ったデザインだそう。

img_1675

ナチュラルカラーやピュアなホワイトレザー、天然藍染のポーチやショルダーウォレット

img_1674

カラフルなバニティケース:5,184円(税込)

ホワイトをベースにタンニンや本藍、植物由来染料による染めの柔らかな色合いが素敵です。キュートなアイテムの中にも、肩の力がぬけたリラックス感が伝わってきました。

img_1677

ギフトにしたいベビーストラップシューズ ナチュラル:12,960円(税込)

img_1678

ベビーチャッカ―ブーツ ホワイト:12,960円(税込)、藍:16,200円(税込)

 

自分に心地よいバッグや靴のラインナップ。革本来の良さを表現するための表面塗装などでキズを隠さない革が使用され、使えば使うほど経年変化が楽しめるそう。肌にも優しいものなので、クリスマスギフトや家族のためにも購入したくなりそうです。

 

Portierra(ポルティラ)  http://www.portierra.com/

奥田 景子

執筆者:奥田 景子

ライター(エシカルファッション、フェアトレ-ドなど)。福岡県生まれ。文化服装学院スタイリスト科卒業後スタイリスト。以降雑誌を中心にしたスタイリスト。社会的なことに興味を持ち、大学院で環境マネジメントを学ぶ。理学修士を取得。2013年から福岡を拠点に移してライターとして活動中。

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]