ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ
  • ドイツ版へ

ショップ

インドの子供たちを支援するカフェの建設資金・食品募集とクラウドファンディング。「Café&Bar Ethical(エシ力ル)」

〈NPO法人オンザロード〉は、飲食することでインドの子供たちへの支援につながる新しいタイプのカフェ&バー「Ethical (エシカル)」を作るため、4年にわたり準備を進めてきました。ついに4月から着工、7月にオープン予定です。

Ethical1_2Ethical1_1

〈NPO法人オンザロード〉について

2008年にインド、2009年にジャマイカに学校を設立し、その後も東日本大震災の被災地支援など国内外での支援活動を行っています。オンザロードの原点となったインドのフリースクール「マザーベイビースクール」の設立は、インドを旅していた日本人男性二人と、ガンジス河畔バラナシで身寄りのない子供たちを育てている男女との出会いから始まりました。開校とオンザロード発足までの軌跡が綴られた下記の記事を、是非お読みください。

『子どもたちの将来に光を』 『マザーベイビースクールが生まれたストーリー』
(オンザロードHP内)  https://otr.or.jp/project/india.php

Ethical2-6Ethical2-4


Café&Bar Ethical(エシカル)  7/1(金)  グランドオープン予定

〒155-0031  東京都世田谷区北沢2丁目11-2 パティオ下北沢3階
  (京王井の頭線・小田急小田原線 下北沢駅 南口より徒歩30秒)

Ethicalイメージ画
▲Café&Bar Ethical 完成イメージ

今までより更に多くの方々に、インドの実状やNPOの活動について、気軽に「知って」「繁がって」もらうための、「食ベて社会貢献」という新しい形の支援方法。売上の一部をインドの国際教育支援に寄付することで、日本にいながら国際支援が出来るプロジェクトです。

「カフェを通じて世界と繋がりを持つ事で、社会貢献を」「社会に影響を与える空間を作り、 一人一人が時代のニーズに合った貢献を出来る場に」という思いを込めて、「人や社会、環境や地球に優しいものや事」という意味をもつ「Ethical(エシカル)」という店名がつけられました。

東南アジアリゾート風の雰國気の中で、食べ易くアレンジしたアジアンエスニック料理を楽しむことが出来るカフェ&バー。 世界に目を向け、情報を発信し、国内外の美味しいもの・安心なものが提供されます。そのほか、インドの子どもたちが作ったアクセサリーなどフェアトレード商品の販売、インドの支援に繁がるチャリティーイベントを行い、売上げの一部をインドでの活動に寄付します。

 

Ethical2-3Ethical2-1

☆建設費用・食品提供による支援募集

現在たくさんの方の協力のもと開店の準備が進められていますが、まだ資金が不足していて、企業・個人の方からの以下のような寄付を募っています。もちろん一部でも構いません。クラウドファンディングサイト「シューティングスター」にてチャレンジも提案しています。

・建設費用や内装費用(金額は任意)
・30万円で、インドのスクールのオフィシャルサポーターに
 (申込みは「シューティングスター」サイトより http://shootingstar.jp/projects/2041/
・お店で提供する料理の材料となる食品の寄付
・Ethical(工シ力ル)との共同でのイベント開催やボランティア協力

 

Ethical2-2Ethical2-5

協力のあった方・企業についてはHPや店内で紹介し、活動の様子が積極的に配信されます。 その他、希望の広告・PR方法についても相談に応じられるそう。企業のCSR活動の幅を広げ、充実させる機会です。「このような方法だったら寄付出来る」「まずは詳しい話をききたい」いう問合わせも歓迎とのことですので、ご興味をお持ちの方は下記事務局までご連絡ください。

 

特定非営利活動法人オンザロード

事務局:東京都世田谷区玉川3-38-4  玉川グランドハイツ101
TEL:03-6431-0507  FAX:03-6805-6426

MAIL:  india@otr.or.jp   URL: https://otr.or.jp

 

Ethical1-3
▲宮城県石巻市でオン・ザ・ロード が運営している、宿泊・飲食・地域交流ができる施設「ロングビーチハウス」

 

 

関連記事

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]