ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ

ショップ

首都圏初上陸、北海道産オーガニックパンの販売がクレヨンハウスで開始

2017年2月17日(金)、昨年のオーガニックライフスタイルEXPOにも出展していたシロクマ・北海食品株式会社(北海道・札幌市、代表取締役 荒川 伸夫)の有機JAS認定されたオーガニックパンが、東京・青山のクレヨンハウスにて発売が開始されました。
 

 
首都圏はもとより、北海道以外では初の店舗販売です。発売開始早々2日で完売となり、当初、週1回(金曜日)で計画していた販売を翌週から週2回(月曜日と金曜日)にするほどの反響だそう。

シロクマベーカリーのオーガニックパンには 札幌から北東およそ40kmにある新篠津村の有機農家ファーム田中屋さんが栽培する春撒きの有機小麦「はるきらり」が使用されています。ちなみに、新篠津村は有機農業に取り組む農家さんが多い所として有名です。
 

 
原料の小麦だけでなく、製粉も有機JAS認証を取得している江別製粉の製粉所で行います。そして、素材の味わいを生かし、おいしさを最大に引き出すことをパンづくりの基本理念とするシロクマベーカリーの焼工程を経て最終製品となり、有機JASマークを付けたパンとなるのです。
 

 
シロクマベーカリーのオーガニックパンは下の写真にあるような種類でプレーンタイプと全粒粉タイプがありますので、お好みで朝食に使ったり、おやつや食事パンとして使ったりなど、さまざまに楽しむことができます。

クレヨンハウスの店頭では、プレーンと全粒粉のブレッド、プレーンのハーフ、プレーンのカンパーニュやベーグル、さらに小さな丸パンのロールは5個入りプレーンと全粒粉があり、全粒粉のレーズンロール5個入りなども販売されています。下のセットは、シロクマベーカリーのECサイトから注文することもできます。
 

左はプレーンタイプでセット内容は、オーガニックブレッド×1本、オーガニックカンパーニュ×1個、オーガニックベーグル×3個、オーガニックロール×2袋(10個)、税込・送料込みで3600円

右は全粒粉タイプでセット内容は、オーガニック全粒粉ブレッド×1本、オーガニックカンパーニュ×1個、オーガニック全粒粉ベーグル×3個、オーガニック全粒粉ロール×1袋(5個)、オーガニック全粒粉レーズンロール×1袋(5個)、税込・送料込みで3900円

 
オーガニックトマトとカボチャを練りこんだ新製品もできました!写真はトマトロール。

 
 
クレヨンハウスでは東京店での好評を受けて、大阪店での販売も検討しているとか。

シロクマベーカリーは、2月23日から今月いっぱい、新宿リビングデザインセンターOZONE4階で「北海道発オーガニックパン展」を開催。販売も行われますのでオーガニックの《シロクマパン》のおいしさがだんだん浸透していきそうです。

 
 

大地の豊かな恵みや自然の大いなる力の象徴である熊をモチーフにしたミヤケマイ氏デザインのシロクマベーカリーのロゴ
 
 
シロクマベーカリー/シロクマ・北海食品株式会社
1947年、函館で創設。1970年に札幌に拠点を移し、以来「シロクマパン」のブランド名で親しまれている。パン作りに適した品種「はるゆたか」が北海道に誕生した1986年を機に、道産小麦にこだわったパンづくりに着手。1997年には札幌市西岡に道産小麦だけを使った焼きたてパンの店「れもんベーカリー」を開店した。
食の安全への関心の高まりを受けて2009年からは有機農法による小麦を使ったパンの製造を目指し、小麦生産農家との協働で畑作りからの取り組みを開始。有機JAS認証も取得し、2014年、道産小麦100%のオーガニックパンが完成した。
 
 

クレヨンハウス:http://www.crayonhouse.co.jp/shop/c/c
青山店へのアクセスのご案内はこちら

シロクマベーカリー公式サイト:http://www.shirokuma-bakery.com/
 
 
 

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]