ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ
  • ドイツ版へ

ショップ

選びきれない豊富なドリンクメニュー marugo deli ebisu

お天気のいい日に珍しくお昼間から恵比寿にいたある日。
 
ディナーで利用することが多い街なので、
せっかくだから行ったことのないお店でランチをしたいと思い、
何店か外観の様子を見て決めようと散策していました。
 
そんな中、ふと見たことのある看板が。。。
 


 
???

どこで見たのだろう、としばらく立ち止まる。
 

あ!

インスタでいつか行ってみたいとフォローしていたお店!
 
大好きな有名人に遭遇したかのような驚きと嬉しさで、
散策を中断して迷わずにお店へ足を向ける。
 
運命的に遭遇したお店に、期待が高まりました。
 
 
店先の看板のメニューにはスムージーやコーヒーなど
たくさんの種類が美味しそうに描かれていて、
早くも私の心をわし摑み。
 


 
季節のオススメドリンク“甘酒みかん”と“ホッとみかん”の
ボードに地元のような親しみやすさを覚えます。
 


 
店内に入ると、私を待っていたのは、海外のデリを思い出させるフードたち。


 


 
グルテンフリーやヴィーガンにも対応していて、
テンペバーガーがあるのも日本では珍しい!
(ちなみにテンペとは発酵大豆をお肉の代わりに使用した
ベリタリアンでも食べられるハンバーガーのこと。)
 

迷いすぎてオーダーが決められず、
後からお店に入ってきた方に順番を譲り、
私のマルゴカフェデビューを飾ったのは
テンペフムスのオープンサンド

キンググリーンスムージー。
 


 

オープンサンドには小麦アレルギーの方でも安心な
グルテンフリーのパンが使用されていました。

小ぶりなオープンサンドでしたが、
テンプフムスがてんこ盛りに乗せられていて、
午後からの集中力を妨げない量と質。

 

キンググリーンスムージーには
最近日本でも見られるようになったケールが入っていて、
見るからに濃厚。

ケールは自然栽培だそうです。
 

アメリカのスムージーと比べると日本のスムージーは高価で少量と思っていましたが、
460円〜のお値段設定なので都内では良心的な価格でした。
 

レジ横にはマルゴカフェオリジナルの商品も含めて、
お店でも使用されている食材やコスメなども販売されていました。
 

 

お会計時に思わず店員さんにインスタをフォローしてます!と
伝えると、もともとは岡山でスタートしたマルゴカフェが
都内にオーナーさんを変えて始まったと教えてくれました。

 

岡山?!

調べてみると岡山には7店舗も!
 

こんな親しみやすい地元密着のオーガニック店舗が
もっと増えたら素敵だなと思った瞬間でした。

 
ちなみに今回お邪魔した恵比寿にあるマルゴカフェは
キッチンスタジオも併設していて、
クッキングクラスのイベントも開催しているようです。

4月22日のボタニカルアイシングクッキーのクラス、惹かれます。。。

 

 

 

marugo deli ebisu (マルゴデリ恵比寿)

150-0021 渋谷区恵比寿西1-17-1プルミエール恵比寿 1F-A

03-6427-8580

Facebook

Instagram

 

Love&Smile

Miu

 

 

Miu ITO

執筆者:Miu ITO

Miu ITO 輸入に関する交渉・アテンド・通訳として、オーガニック界で活躍するバイヤー。オーガニックコスメの販売プロモーションやPRのサポート、オーガニックの良さを伝える指導・研修も行う。 ベジタリアンでアメリカ人の夫の影響もあり、各国の展示会を巡りながら、世界の最新オーガニック事情を発信。自身のバイリンガルブログにも注目:http://mieuxnaturalorganic.com

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]