ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ

ライフスタイル

今治タオルの〈IKEUCHI ORGANIC〉が、メンテナンスサービス「タオルクリニック」を今春スタート

「日用品」を「愛用品」に

高品質なタオルの産地として名高い愛媛県今治市のタオルメーカー IKEUCHI ORGANIC株式会社が、家庭などで使用されている自社製タオルのメンテナンスを3月以降に開始する予定だそうです。

使用感が出てしまったタオルを預かり、風合い・性能を蘇らせて返却するという、このサービス。その名も「IKEUCHI ORGANICのタオルクリニック」。「タオルドクター」が洗濯・乾燥によるメンテナンスを行うとともに、そのタオルのカルテを作成し、洗濯乾燥の方法や干し方など普段のお手入れをサポートしてくれます。

 

私たちが会社としてできる最も責任あることのひとつは、日用品であってもメンテナンスさえしっかりすれば、長持ちする最高品質の商品を作ること。それにより消費を抑えることができて、無駄な消費もなくなるのです。
(「IKEUCHI ORGANICのタオルクリニック」 プレスリリースより)

 

タオルなど消耗品として扱われがちな製品について、そのメーカーが、買い替えを奨めるのではなく、逆に10年を超えて長く使い続けてほしいというメッセージを出すというのは珍しく、特にタオル業界では他に例が無いと思われます。品質と耐久性に自信があるからこそ出来ること。「最大限の安全と最小限の環境負荷」を目指す同社ならではの取り組みです。こういう企業の製品であれば、贈り物にも安心して選べますね。

 

サービス概要
名称:IKEUCHI ORGANICのタオルクリニック
開始時期:2018年3月以降
料金:未定。調整中
内容:タオル預かり、タオルドクターによる洗濯乾燥のメンテナンス、カルテ表の作成

 

 

新しいスポンサーシップへの形を目指して。FC今治をタオルでサポート

また、タオルクリニックのサービスに先駆け、今治をホームタウンとするサッカーチーム「FC今治」(運営:株式会社今治.夢スポーツ 代表取締役会長 岡田武史氏)へのサポートとして、選手に提供したタオルを3~6か月ごとにメンテナンスする取り組みを開始。FC今治の側も「全ての事業活動において地球環境に配慮する」ことをミッションステートメントのひとつに掲げていて、タオルの産地今治にふさわしい、新しい形のエコなプロジェクトです。これを機に、今後も両社は地域に貢献できるサービス・プログラムを発信していく予定だそうです。

 

 

IKEUCHI ORGANIC株式会社

企業情報

 

 

関連記事

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]