ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ

文献集

有機農業に携わる(又はそれを志す者)日本の若者のための有機農業実用入門ガイド ―実践者のアンケートから― Shilpi Saxena(シルピ・サクセナ)

2. 土地は借りた方がいいか、買うほうがいいか。

 
A. 借りた方が断然良い。買えるお金があるとしても他に投資した方が良いと思う。

 
B. 借りる。

 
C. 金があれば買うにこしたことはないが、いくら金があっても農業者認定を取れていないので借りるしかない。

 
D. 生まれ育った土地が良かったので、まず地元で借りた。都市に近いと売り先に困らない。

 
E. 資金があれば買いたいが、現在は借りている。はじめは借りている方が負担が少ないと思う。

 
F. 借りる。まず有機農業を続けていけるかどうか経験することが先。

 

3. どこで土地をみつけて、誰に連絡をすればいいか。

 
A. 自分のイメージに合う土地を探し、そこの公共機関(役場、農協)または実際にそこで有機農業をしている人に連絡する。

 
B. 農業委員会等で空いている所を教えてもらう。または、実際に気に入った土地を歩き、あいている畑を見つけ、住人に持ち主を教えてもらう。

 
C. 各市町村の農業委員会、各郡にある農業改良普及センター

 
E. 自分がやりたい地域の市役所、農協、普及センターへ。

 
F. 町の農業委員会で遊休農地の場所を紹介してもらった。各地域に農業者の代表の農業委員がいる。地主さんと直接話し合う。

 
data2003Saxena

1 2 3 4 5 6 7 8 9

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]