7月23日(土) 、24日(日)  2016夏期学校給食学習会 「もうひとつの視点で学ぶこれからの学校給食 」

毎年夏休み中に学校給食についての学習と交流の集いが開催される。今年は、支援ハウスを運営する元教員に聞く格差社会におかれている子どもの状況、学校給食で培ったスキルを子ども食堂に役立てようと行動する元調理員の話など。
子どもの貧困問題を学び、「もうひとつの視点」でこれからの学校給食を考え、食の安全を揺るがす遺伝子組み換えや、科学的な根拠にもとづいた衛生管理の教材化を学ぶ。
なぜ完全米飯給食に向かったのか、牛乳との組み合わせ等三条市の取り組みを基に今後のあり方を考え、最近の給食ニューストピックに続き、事例報告と各地の状況を出し合い、意見交換や討論の場となる。
◆と き : 7月23日(土) 、24日(日)
◆ところ: 日本獣医生命科学大学 (B棟5階・512講義室)
(東京都武蔵野市境南町1-7-1) JR中央線「武蔵境」駅南口より徒歩2分 アクセス
◆参加費: 2日間6,000円 (資料代込)、1日間4,000円 (資料代込)
※ 資料のみ:1,000円(別途送料)
◆懇親会: 4,500円 (1日目終了後、大学生協食堂で開催)
※ 参加費・懇親会費ともに当日、会場での支払
◆締め切り:
A)学習会のみ 参加の場合: 7月20日(水)
B)懇親会も 参加の場合: 7月11日(月)
◆主 催: 全国学校給食を考える会
◆協 力: 一般社団法人フードトラストプロジェクト
◆お問合せ:
⇒ 全国学校給食を考える会 (担当:牛島)
TEL: 03-3402-8902  Mail: kyushoku@member.daichi.or.jp
◆お申込み:
⇒ 全国学校給食を考える会 (担当:小林)
FAX: 042-624-1333  Mail: s2016@gakkyu-news.net

プログラム

7/23(土) 10:00~16:30  (9:30 受付開始)
10:00-10:10  主催者挨拶
10:10-11:20
講演 「遺伝子組み換え食品と学校給食」 安田節子さん(食政策センタービジョン21)
11:20-12:20     ~昼休憩~
12:20-12:30  来賓(武蔵野市長邑上守正様)ご挨拶
12:30-13:40
講演 「完全米飯給食の取り組みと背景・その課題」 前田さやかさん(三条市健康づくり課食育推進室)
13:50-14:50
講演 「子どもが直面する生きづらさとは」  岸田久恵さん(支援ハウス「学び塾猫の足あと」主宰)
14:50-15:10
講演 「なぜ今、子ども食堂」  浅野律子さん(元調理員)
15:20-16:30
講演 「教材化が遅れている学校給食-食中毒を例に-」  里見宏さん(健康情報研究センター)
※終了後、参加者交流会
(学習会の感想、希望講演テーマ、いま直面している問題などについて)
*************************************************
7/24(日) 9:30~15:30  (9:15 受付開始)
9:30-11:30
講演 「学校給食にはたくさん学ぶことがある」  牧下圭貴さん(「学校給食ニュース」編集責任者)
11:30-12:30     ~昼休憩~
12:30-13:00
取組報告 「栄養士としての仕事を振り返って」  武高子さん(東京都学校栄養職員)
13:00-14:00
取組報告  「東京都武蔵野市の給食 ~財団運営による給食・食育~」
佐々木輝雄さん(日本獣医生命科学大学名誉教授/武蔵野市給食・食育振興財団理事長)
下里栄さん(武蔵野市給食・食育振興財団業務統括・研修担当)
14:00-15:30 「意見交換会・討論」
※終了後、全国学校給食を考える会・総会
★ このセミナーは一般社団法人フードトラストプロジェクトが催行する「暮らしとビジネスを考えるソーシャルイノベーションセミナー100」の協力イベントのひとつです。これから「オーガニックライフスタイルEXPO」会期(11月18-19日)までに様々なイベントが実施されていく予定です。
 
 
 
 

《関連キーワード》
, ,

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ