オーガニックも注目される「スペシャルティ&ファインフードアジア(SFFA)」と「RPBアジア」

毎年、英国・ロンドンで開催される欧州最大級の高級食材見本市である「スペシャルティ&ファインフードフェア(SFFF)」。そのアジア版が「スペシャルティ&ファインフードアジア(SFFA)」で、成長著しいアジアのマーケットに向けて、2017年からシンガポールで開催されています。

SFFAは、東南アジアの職人、グルメ、高級食品の代表的な見本市であり、RPBアジア(レストラン、パブ&バーアジア)は、東南アジアのレストラン、パブ&バー業界のニーズに焦点を当てたこの分野では唯一の見本市です。

両見本市の出展者・来場者ともに非常に国際的で、価格よりも品質を目指すバイヤーが多く集まることから、海外市場で高級品に位置づけられる日本の農林水産・食品物のPRに効果的な見本市となっています。さらに、その場で契約交渉まで行われることを特長としています。

新しいアイディアと意欲を歓迎し、3年以下の業務実績のスタートアップ企業を優遇。スタートアップビレッジでの出展には特別料金が設定されています。


概要

会期:2020年9月29日 ~ 2020年10月1日
会場:サンテックシンガポール
出展対象品目:
アルコール飲料・パン製菓・乳製品・魚介類・グルテンフリー食品・健康食品・ジャム・保存食品・オリーブ・前菜・オーガニック食品・肉製品・調味料・パイ・コーヒー・紅茶・酢・ドレッシング等
業種:農林水産・食品/食・飲料、食品加工、輸送・物流・包装/物流、貯蔵、保蔵
開催頻度:毎年
主催:Fresh Montgomery Ltd & Montgomery Events Asia


出展料

1平米あたりのスペース料金:600シンガポールドル(最小18平米)
1平米あたりのプレミアムパッケージ料金:600シンガポールドル

【スタートアップビレッジでの出展の場合】
4平米あたりの料金:1995シンガポールドル
*出展者はシンガポールでの取引が3年未満の企業に限る。
**最大でも8平米のみ。


2019年実績

来場者数 : 4,200人 (51か国)
出展社数 : 196社 (27か国、15か国のナショナルパビリオン)

スタートアップ企業出展が44社、業界をリードするシェフとバーテンダー、ソムリエ、ビール、日本酒マスターが20名、37名がパネリストおよび審査員として参加しました。
公式サイト:https://www.speciality-asia.com/ RPBアジア(レストラン、パブ&バーアジア)の公式サイトは:https://www.rpb-asia.com/

連絡先:
Fresh Montgomery Ltd & Montgomery Events Asia
Tel : +65-9880-4126   E-mail : mei@montgomeryasia.com

エービーシーエンタープライズ㈱
E-mail: info@abcenterprises.jp

 

《関連キーワード》
, ,

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ