サーキュラーエコノミーへの変革に取り組む都市型の「福岡オーガニックマルシェ」が大丸福岡 天神店で開催

一般社団法人The Organic Days(本社:福岡県福岡市/代表:石橋智子)は、10月12日(月)、13日(火)、19日(月)、20日(火)の4日間、大丸福岡 天神店のエルガーラ・パサージュ広場で「福岡オーガニック マルシェ 2020」を開催します。

昨年スタートした「福岡オーガニックマルシェ」は、オーガニックな野菜や食品、加工品、製品などを特別なものでなく、もっと日常的なものにしたいという思いで、アクセスしやすい場所で開催する「都市型マルシェ」です。

 

実行委員会のメンバーの多くは、学校給食を改革しようと集まった有志たち。食や健康について、さまざまな課題を解決するために、オーガニックとよばれる有機農業や、無農薬・無化学肥料・自然農などの環境保全型農業の重要性を認識しています。

また、欧米のように、オーガニックを単なる認証ではなく、「つながり」や「循環」などを考慮する理念だと捉え、売り上げを災害地への寄付、小規模農家さんへの支援などに充てています。

 

目標

世界のオーガニック食品市場は10.7兆円で、1位はアメリカ、2位はドイツ、3位はフランス、4位 は中国。日本は、13位で現在約1,850億円にとどまっています。

世界市場が拡大している要因は、地元農家の支援や環境に対する意識の高さ、人体に害が少ないことへの理解、さらに、フェアな精神、社会的利益まで視野に入れた消費行動が挙げられます。

日本市場がさらに拡大するには、美味しいから、安心・安全だからという個人の利益から、さらに社会的利益へと視点を転換する必要があると考えています。

●未来の子どもたちに安心安全な食と地球環境を残したい。
●食を中心に据えた持続可能なライフスタイルを提案したい。
●オーガニックが誰でも当たり前に手に入る社会にしたい。

日本でのオーガニック市場の推進のために、SDGsのひとつひとつを実行し、循環する経済を目指して活動していくことが目標です。

【昨年の様子】

昨年の様子は、当サイトでもご紹介しました。画像もたっぷり収められています。

概要

福岡オーガニックマルシェ 2020
会場:大丸福岡 天神店のエルガーラ・パサージュ広場
期日:10月12日(月)、13日(火)、19日(月)、20日(火)の4日間
時間:11:00~18:00
出店者数:30店舗

☆オススメ☆

10月19 日(月)には、アート集団PICFAメンバーとアーティスト吉田淳二とのコラボライブペイントも同時開催します。障害者施設で絵を描くPICFAメンバーと吉田淳二氏とがマルシェ会場で大きなキャンバスへ自由に大胆に絵を描くライブペイントは必見です。下の出店者一覧もご覧ください。

 

本件に関するお問合せ先
一般社団法人 The Organic days
〒810-0031
福岡県福岡市谷1-11-25
090-3916-4873
E-mail: fuk.organic@gmail.com
奥田恵子

《関連キーワード》
, ,

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ