7月28日(金)《オーガニックバイヤーズミーティング》セミナー『フェアトレードビジネス ~SDGs向け商品開発の思想』 事前登録受付中

これからのオーガニックビジネスを考える時、「サスティナビリティ(持続可能性)」「エシカル」「ローカル」「フェアトレード」等は、欠かせないキーワードになっている。
 
アウトドア用品とアウトドア用アパレルの製造販売を手がける パタゴニア は、1974年創業。環境に配慮する商品の製造販売を手がけるとともに、環境問題に取り組む団体への助成も行っている。近年は、食の分野を手がけるプロビジョンズ部門も立ち上げ、「環境問題に配慮する」「オーガニックで環境負荷が少ない」「地元の生産者を応援する」等をテーマにした商品開発を行っている。
 
1985年創業の アバンティ は、日本におけるオーガニックコットンの第一人者と言える企業。「オーガニックコットンを通した社会貢献」「被災地の雇用創出を目的としたプロジェクト」「現代の子供たちに『衣食住』の生きる原点を学んでもらう」等、様々な形でソーシャルビジネスを展開している。
 
当セミナーでは、パタゴニア日本支社の支社長である辻井隆行氏と、アバンティの代表取締役である渡邊智惠子氏に、“ビジネスを通して社会問題を解決する”ことをテーマに、様々な実績とこれからの展望を語っていただき、企業も社会も“八方良し”なソーシャルビジネスの組み立て方とはどんなものなのかを探求する。さらに、フェアトレード・ラベル・ジャパンの事務局長である中島佳織氏にも加わっていただき、フェアトレードが担っている役割と、日本におけるフェアトレード商品の普及についてもお話しいただく。
 
企業がその利益を有効活用して社会的責任を担っていくというCSRが近年注目されているが、企業活動そのものを社会貢献型に組み立てるソーシャルビジネスも、これからの企業の在り方の王道となり得る重要なテーマであると言える。
 
2017年7月28日(金)  15:00~17:30 東京国際フォーラム
《オーガニックバイヤーズミーティング》
セミナー フェアトレードビジネス ~SDGs向け商品開発の思想』

 
登壇者
辻井隆行氏 パタゴニア日本支社 支社長
渡邊智惠子氏 株式会社アバンティ 代表取締役社長
中島佳織氏  特定非営利活動法人フェアトレード・ラベル・ジャパン 事務局長
 
企業の経営陣の方々、CSRご担当の方、ソーシャルビジネスに興味と意欲をお持ちのすべての方々のご来場をお待ちしております。
事前登録はこちら:オーガニックバイヤーズミーティング事前登録フォーム
       (バイヤーズミーティングの他のプログラムにも申込めます)
※バイヤーズミーティングには、招待券が無い方でも、業界関係者(バイヤー、流通業界関係者等)であれば申込み可能ですが、一般の方の入場は制限させて頂きます
会場:東京国際フォーラム ガラス棟 会議室 G610
主催:一般社団法人オーガニックフォーラムジャパン
第2回オーガニックライフスタイルEXPO 公式HPはこちら
 
●《オーガニックバイヤーズミーティング》のスケジュールを紹介したGONの記事
『7月28日(金)第2回オーガニックライフスタイルEXPOの先触れ、オーガニックバイヤーズミーティング開催』
 
 
 

《関連キーワード》
, ,

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ