ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ
  • ドイツ版へ

ライフスタイル

佐賀県武雄市-オーガニックのレモングラスで町おこし vol.2

Exif_JPEG_PICTURE

9月に報告した佐賀県武雄市のオーガニックファーム 農事組合法人武雄そだちレモングラスハッピーファーマーズの続きです。

ハッピーファーマーズの商品はJR佐世保線の永尾駅と三間坂駅間にある健康茶専門店 武雄K’sレモングラスハウスで販売されています。

レモングラスの香りで迎えられる店内へ。

Takeo3

まず、入り口すぐの右棚にはレモングラスをさまざまに加工した商品が並んでいます。

Exif_JPEG_PICTURE

上棚左からカットリーフのレモングラス(30g 650円)。その右が扱い易いティーバッグ入り(3g x 10個 650円)。左から3つ目はティーバッグ入りのレモングラス+緑茶、一番右が紅茶とのミックスです。

原料のレモングラスは有機農法で栽培されていますが、外注しているティーバッグ詰めの行程が有機JAS認定工場ではないので、ここで加工しているカットリーフの商品にのみ有機JASマークが付いています。

案内してくださった武雄市の農業委員会事務局局長の秀島さんによると、レモングラスの抗菌・殺菌、風邪予防や健胃・整腸といった効能を勘案して、ハーブティばかりでなくエッセンシャルオイルなどあらゆる商品化を試みたとのこと。お訪ねした時は、ほやほやの新商品が棚に並んでいました。

レモングラスの練り歯磨きとフレッシュローションです。レモングラスには殺菌作用があるので練り歯磨きにはぴったりですね。ローションをTesterで試してみると、しっとりとした中にもレモングラスらしい爽やか感がありました。

Takeo5

 

ちょうどお昼時でしたのでランチをいただきました。まず、秀島さんの心遣いで特別に狩り立ての生のレモングラスティがテーブルへ。ガラスのカップは生ならではの淡い色合いを生かすためでしょうね。やさしい味わいでした。

Takeo6

今日のランチは、レモングラスを使ったイノシシ肉のエスニックカレー(写真左)とグリーンカレー(右)のどちらか。せっかくなのでイノシシ肉のエスニックカレーを選びました。

Takeo7 Takeo8

エスニックカレーはイノシシのひき肉を使ったドライカレーで、さまざまなスパイスが使われていますので、イノシシだといわれなければわかりません。目玉焼きの半熟黄卵と混ぜながらおいしくいただきました。

はからずも、今日は武雄市町おこしのレモングラスとイノシシ肉を堪能した一日でした。

 

連絡先:

http://takeosodachi-lemongrass.net/

 

武雄 K’sレモングラスハウス

佐賀県 武雄市 山内町大字鳥海9583-3

0954-45-3866

 

 

 

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]