9月29日(火)第7回フードマーケティングセミナー:小さくても強いチェーンストアモデルを実践中のナチュラルローソンを解剖する-ローソンはコンビニ業界のイノベーション・リーダーに成り得るか?

日本のオーガニック業界をけん引してきた一般社団法人フードトラストプロジェクト代表徳江倫明をコーディネータに、マーケティングの見地から日本の食ビジネスを分析してきた法政大学大学院・小川孔輔教授をファシリテーターとして、食品生産・流通・販売を手掛ける「旬な仕掛け人」をゲストに迎え催行するフードマーケティングセミナー。

第7回のゲストは、株式会社ローソン商品本部 ナチュラルローソン商品部部長である稲葉 潤一氏。「美と健康」をテーマとし、「独自の商品採用基準を設ける」「店舗数を多くしない」「ローカル色が高い商品に焦点を当てる」「オーガニックまたは環境保全型の商品を主軸にする」等、これまでのマス・マーケティングとは相反する経営手法で、ローソンを はじめとする既存のコンビニエンスストアとの違いをより明確に打ち出し、新しい顧客獲得を推進しているキーマンの稲葉氏が、“小さくても強いチェーンストアモデル”を実践している現場の“いま”と“これから”を語る。


 

稲葉潤一(いなばじゅんいち) 株式会社ローソン商品本部 ナチュラルローソン商品部部長。

少ない店舗数だからこそ出来る“希少性の追求”をテーマとし、 少量でも数量限定でも本当に良いものを売るべく、日本中の産地に足を運んでいる。本当に美味しいものは地元にある鮮度のいいものであると体感したことから、単に商品を仕入れるだけでなく、観光誘致など、地域と共に活動していきたいと考えている。

第7回 フードマーケティングセミナー 概要

【日時】:2015年9月29日(火) 17:15開場 17:30開会
【場所】法政大学経営大学院(新一口坂校舎) 301号室
17:15  開場
17:30  開会のご挨拶 徳江倫明
17:40  基調報告 「ナチュラルローソンの“いま”と“これから”」 稲葉潤一氏
18:10  解説・分析  小川孔輔
18:40  休憩
18:50  フリートーク&質疑応答  小川孔輔・徳江倫明・稲葉潤一氏
19:45  終了
※ご希望の方は、この後、名刺交換会にご参加ください。
20:15  会場クローズ

【参加費】一般:7,000円
     メルマガ会員※:6,000円
※一般社団法人フードトラストプロジェクトのメルマガに読者登録なさった方

⇒登録方法は下記サイト・別紙申込書の「登録会員になる」をチェックし、必要事項を記入し下記fax番号に送付ください。今回から登録会員参加費を適応させていただきます。(メールアドレスの記入がない場合登録会員とはなりません。)

第7回FMセミナーの詳細とお申し込みは:
http://www.food-trust.jp/fm/fm7/index.html
ナチュラルロ-ソン有機表示調査報告を掲載した小川孔輔法政大教授ブログ:
http://www.kosuke-ogawa.com/?eid=3417
ナチュラルローソンホームページ
 
 
 

《関連キーワード》
, , , ,

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ