ソーシャルプロダクツ・アワード2017 応募受付開始

審査対象は、環境や人・社会への特別な配慮のある商品
アワード5周年を記念して1次審査が無料に!

▲受賞商品に表示が許される「SPAマーク」
 
一般社団法人ソーシャルプロダクツ普及推進協会は、「ソーシャルプロダクツ・アワード2017(SPA2017)」のエントリー受付を9月1日より開始した。応募対象は、食品やアパレル・雑貨から、住宅、旅行、金融商品に至るまで、なんらかの社会性(環境、人、社会への特別配慮)を持つあらゆる商品・サービス。今回は5周年を記念して1次審査料が無料となっている。応募期限11月30日。
 
「ソーシャルプロダクツ・アワード」は、2013年の第1回以来、「社会性×商品性」という新しい視点の審査をクリアした、これまでにない商品・サービスが受賞しており、次代の消費を喚起するものとして高い評価を受けている。企業の社会的取り組み(CSR/CSV)に対する関心や生活者の社会的意識が高まる中、5回目となる今回も、先見性を持ったユニークなソーシャルプロダクツの応募が期待される。
 
■ ソーシャルプロダクツ・アワードの特徴
1.環境だけでなく人(社会的弱者)や社会(地域、伝統)への配慮も評価
2.「社会性」のみならず、品質や機能、デザインといった「商品性」も評価
3.「社会性」「商品性」に加えて、商品・サービスに付随する「ストーリー・仕組み」も評価
4.有識者のみならず一般生活者も審査に参加
 
■ 開催概要
<主催>一般社団法人 ソーシャルプロダクツ普及推進協会  http://www.apsp.or.jp
<後援>経産省、復興庁、(株)環境新聞社
<内容>ソーシャルプロダクツの普及・推進を目的とする日本初・唯一の表彰制度
<応募期間>2016年9月1日~2016年11月30日
<応募対象・条件>
何らかの社会性(環境や人、社会への特別な配慮)を持った商品・サービスで、下記を満たすもの
・生活者向けのもの(生活者が購入や利用ができるもの)
・商品・サービスの購入を通して、よりよい社会づくりへの参加(社会貢献)ができるもの
・2015年10月1日から2016年9月30日までの間に販売され、2016年10月1日からの1年間にも販売予定があるもの
 
※有形・無形は問いません。
※売上の一部又は全部を環境や復興支援を含む社会的取り組みに寄付する商品・サービスも対象。
※単体の商品でなくても、同一商品カテゴリー内であれば、複数の商品をまとめて(ブランドとして)応募することが可能。ただし、商品カテゴリーが複数の領域にまたがっている場合は、同一ブランドであってもそれぞれの商品カテゴリーでの応募が条件。

 
 ▲昨年度の大賞 『NALUQ コスメライン』・授賞式の様子
 
<賞の種類>
国内部門、国際部門のそれぞれに下記の賞があります。
1.大賞
2.特別賞(優秀賞、生活者審査員賞など複数)
3.ソーシャルプロダクツ賞
 
<審査方法>
各部門ともに商品・サービスの「社会性」ならびに「商品性」を、部門ごとの審査員が応募書類と実物から審査します。また、公募によって選ばれた一般の生活者も、生活者の視点から商品・サービスの「社会性」や「商品性」を審査します。総合的な評価からソーシャルプロダクツ賞を決定し、その中から大賞や特別賞(生活者審査員賞を含む)を選出します。
 
<審査料>
1次審査  5周年を記念して無料
2次審査  NPO/中小企業  :27,000円/1点
上記以外 :54,000円/1点
※いずれも税込。受賞時の展示会費、WEB・カタログ製作費等を含みます。
 
<展示会(予定)>
期間:2017年3月上旬~中旬
会場:LIFE CREATION SPACE OVE南青山(東京)および中之島(大阪)
 
<SPAマーク等の利用>
受賞した商品・サービスは、「SPAマーク」を掲示することが可能(有料)。また、SPA受賞商品/APSP認定ソーシャルプロダクツであることを発信・表示することができます。
 
■ ソーシャルプロダクツ・アワード詳細および応募方法
下記、公式ページよりご確認ください。
http://www.apsp.or.jp/spa/


昨年度の受賞者・展示会
 
 
 

《関連キーワード》
,

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ