イオンが取り組む日本初のARC認証養殖魚の販売

2014年6月5日

ASCは持続可能な養殖水産物の国際的な認証制度。イオンはASC(水産物養殖管理協会)認証付きのアトランティックサーモンの販売を、3月1日から「イオン」425店舗で始めたが、今回はその2弾、白身魚のパンガシウスを6月5日から全国420店舗で発売する。

商品は「トップバリュー ASC認証 骨取り白身魚(パンガシウス)ムニエル香草野菜風味」2切れ入りで税込み398円。2016年度までに6魚種のASC商品の取り扱いを目指すという。

パンガシウスは最大1.2メートルになる淡水魚で、ナマズの一種。ベトナムでは1980年代後半に種苗養殖が始まり、約10年間で完全養殖が可能になった魚である。多くは欧米に輸出され、フィッシュ&チップスやフィッシュバーガーの材料になっている。日本にも輸出され、白身魚のフライなどに加工されている。

さらに詳しくはオルタナサイトへ⇒http://www.alterna.co.jp/13120
養殖サケの記事はこちら

《関連キーワード》
, , , , , ,

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ