自然・生活・身体3つの環境が〇(マル)になることをコンセプトとする《1110 CAFE / BAKERY》

先月末6月27日(土)に、株式会社大泉工場(本社:埼玉県川口市、代表取締役社長:大泉寛太郎)の本社敷地内にグランドオープンしたベーカリーカフェ「1110 CAFE イチイチイチマルカフェ / BAKERY ベーカリー 」

大泉工場が毎月第二土曜・日曜日に催す(ARTISAN)FARMERS MARKET KAWAGUCHI(アルチザン ファーマーズ マーケット カワグチ)については、当サイトでもご紹介しました。

この会場の一角に「1110 CAFE イチイチイチマルカフェ / BAKERY ベーカリー 」はオープンしたのです。

店舗コンセプトの、「自然」「生活」「身体」が〇(マル)になるとは、これら3つの環境が美しくなること。

そして、「オーガニック」やこだわりの素材を独自の組み合わせで作る「プラントベース」のメニューと職人がひとつひとつ丁寧に窯で焼き上げる出来立てのパンの「ブレックファスト」を緑豊かなガーデンで楽しむ新感覚のカフェベーカリーです。

【中央が大泉寛太郎社長、西川浩康店長シェフ(左)、伊藤豪輔ベーカリー担当(右)】

お店では、オーガニックフードとして「ベジベネディクト」や「フレンチトースト」、「サンドウィッチ」、ドリンクでは「オーガニック ティー」「オーガニック プラントベースラテ」など。さらに、今日のメニュー(Today’s)もスープ、パスタ、キッシュ、カレーなどがさまざまに用意されており、豊富なメニューのブレックファストやランチが楽しめそう。プラントベースなのに、ソースが非常にクリーミーでボリューム感があることも驚きです。

【左:オーガニック野菜のバーニャカウダ  右:Today’s キッシュ】


【左:一晩以上特製アパレイユに漬け込んだというフレンチトースト 
右:オーガニック野菜たっぷりのToday’sサンドイッチ】

同店のユニークなところは、一部のパンに、イ―ストの代わりにお花由来の天然酵母が使われているところ。現在は、杏の花を発酵させたものが使われているとか。

花酵母の特長は、パン本来の自然な香味を引き出す、花酵母と乳酸菌が腸内フローラルを整える、パン生地のpHが低く、添加物なしでも日持ちがする、ローカロリーでヘルシーなどが挙げられています。

さくらの花の花酵母を使うこともあるそう。さくらの花の味や香りがどのくらいするんでしょうか? 味わってみたいものです。

店内では、同店で焼かれたパン類だけでなく、さまざまな種類のオーガニック食品も販売されています。

 

1110CAFE/BAKERY(イチイチイチマル カフェ / ベーカリー)
所在地:埼玉県川口市領家5-4-1
TEL:048-229-1085
営業時間:8:00~16:00 (L.O. フード・ドリンク 15:30)
定休日:月曜日
席数:店内15席、テラス席15席
公式サイト: https://1110cafe-bakery.com/

《関連キーワード》
,

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ