ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ

ライフスタイル

年中快適に「履くだけ足ケア」のオーガニックメリノウールを使った「Felts Melino Shoes」-ネパールから日本上陸プロジェクト


 
ウールの中でも最高級とされているメリノウールを使った上質なルームシューズ『Felts Merino Shoes(フェルツ メリノシューズ)』の日本上陸を目指すプロジェクトが、クラウドファンディングサイト「Kibidango」でスタート。目標金額400,000円達成で、日本上陸が決定します。あなたも参加されませんか?
 
保温性と通気性に優れ、防臭効果もある「足」にやさしいメリノウール。

メリノウールは、メリノ種の羊だけから取れるウールの最高級品。ウール製品がもつ保温性、通気性、天然の防臭効果に加え、肌触りの良さが特長です。年中快適に過ごせる素材で、汗をかきやすい足にもぴったりな素材です。

その特性から、室内やふだん履きだけではなく、登山やキャンプなど、高い機能性が求められるアウトドアの分野でも注目を集めています。暑かったり寒かったり、気候の変動が激しいアウトドアを楽しむのにメリノウールは最適な素材だそう。


 
『Felts Merino Shoes(フェルツ メリノシューズ)』開発のきっかけ

愛らしい形の『Felts Merino Shoes(フェルツ メリノシューズ)』を開発したのは、良質なネパール、ヒマラヤ山脈の素材を使って製品をクリエイトする服飾デザイナーのアンティさん。

ブランド開発のきっかけは、アトピー性皮膚炎に長年悩む妹の様子に、どうにかならないものか…そう考える日々の中で、アンティさんは仕事を通してウールや他の素材が持つ健康効果を知ったのです。

なかでもメリノウールの健康効果には驚き、これでアトピーが改善するんじゃないか!そんな思いが頭をよぎったそう。そこで、妹にメリノウール製の靴下をプレゼントしたところ、履いていくうちに、ゆっくりとではありましたがアトピーが改善され始めたのだとか!

アトピーの人ばかりでなく足は特に皮膚のトラブルが起こりやすく、治りにくいところ。そんな多くの人にメリノウールのルームシューズの快適さを知ってほしいと思ったのです。
 
フェアトレードと現地の雇用創出

ネパールでは国民の大勢が海外に出稼ぎに行くことによって生活を成り立たせています。 でも、そうできない人がいるのも事実。そんな人々の国内の雇用を増やし、快適に過ごせるよう、下記の「フェアトレード10の指針」を踏まえ、雇用創出にも取り組んでいます。

1:社会的に弱い立場に置かれた小規模の生産者を支援
2:情報の共有と意思の疎通ができる関係
3:お互いに配慮した公正な取引の実行
4:公正な支払・価格・賃金
5:こどもたちの労働、強制労働のない社会
6:男女平等、女性の経済的・社会的地位の向上、差別のない組織化と自由への誓約
7:適切な職場環境の確保
8:キャパシティー・ビルディング(能力強化)の提供
9:フェアトレードの推進
10:環境への配慮

 

『Felts Merino Shoes(フェルツ メリノシューズ)』

左から、クリーム・チャコール・ピーチ

■ サイズ
20.5cm〜30cmまで、0.5cm刻みで提供

■ 価格(プロジェクト期間限定)
・Kibidango特別価格(超早割):11,500円【5個限定】
・Kibidango特別価格(早割):12,800円【40個限定】
・Kibidango特別価格 :13,500円
・一般販売予定価格     :17,000円
※すべて「税・送料込」価格で、支援の受付は、4月18日(木)まで。
【商品詳細URL】https://kibi.co/feltsmelinoshoes
 
 
Kibidangoの「きびだんご海外面白商品探索部(きびたん)事業」とは
 
クラウドファンディングサイト「Kibidango(きびだんご)」は、海外のスタートアップやクリエイターの日本進出プロジェクトを運営する事業「きびだんご海外面白商品探索部(通称:きびたん)」をスタートし、これまでに50以上の海外プロダクトを日本国内に届けてきた。海外プロダクトを日本の皆様に安心して手にとって頂けるよう、技適認証や物流、カスタマーサポートまですべて自社で管理・運営を行っている。

「Kibidango(きびだんご)」https://kibidango.com
 
 

《関連キーワード》

/

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]