ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ
  • ドイツ版へ

フード

身体にも環境にも、子共たちにも安心なメープルシロップ-カナダの先住民から受け継がれた天然の万能甘味料

pure-maple1

メープルシロップは、サトウカエデなどから採取された樹液を煮詰めた、着色料も添加物も使用されていない天然のシロップ。カナダの先住民の厳しい生活の中で、貴重なエネルギー源として様々な料理に使われていたそう。甘くてはちみつより柔らかい風合いが、フレンチトーストやワッフルと相性が良く最近では健康面でもさまざまな効能が研究されています。

 
pure-maple2
透過度でシロップの等級が変わるため、統一サンプルを取って透過度をみます

pure-maple3
樹液をチューブで採集します

 
3月から4月の雪解けの水が流れる春にしか樹液は収穫できず、生産地もカナダのケベック州が世界の80%以上を生産。40リットルの樹液から1リットルしか作れない特徴をもつ、天然で希少性の高い甘味料なのです。カエデの葉が、カナダの国旗に描かれているほど国を代表する特産物で、カナダのお土産としても有名です。

pure-maple4 pure-maple5
工場の様子 シロップを煮詰めていきます

 
最近では砂糖やはちみつに比べてカロリーが低くく、カルシウム、カリウムなどのミネラルが多いことで健康面でも注目されてきたとか。さらにメープルシロップは、赤ちゃんや子供、妊婦さんにとっても理想的な食品であることがわかってきました。

 
表1 メープルシロップの栄養価比較表
pure-maple6

参照:ケベック州メープルシロップ生産者協会

 
プレママには、体重のコントロールも必要でバランスの良い食事が必要です。妊娠中に糖尿病が発覚するケースもあるそうですが、精製されたお砂糖は血糖値が上がりやすく注意が必要だとか。メープルシロップは、糖尿病の予防に期待される肥満抑制につながる効果が示唆されているということです。

pure-maple7
ケベック州メープルシロップ生産者協会 提供

 
1歳未満の離乳食が始まったころには、はちみつと違って乳児ボツリヌス症をおこす心配がないメープルシロップは特にお勧めです。消化器官が発達中の赤ちゃんに、240種類ものフレーバーとアロマが含まれていると言われるメープルシロップは、味覚の感受性と共に高い栄養価も摂取できるからです。

baby
ケベック州メープルシロップ生産者協会 提供

 
先住民の生活の知恵を受け継いでいるメープルシロップ。子供からお年寄りまで、風邪をひいた時や体調管理にも利用されています。カナダのメープルの森は生態系や環境を守るため、厳しく管理されています。農薬や除草剤などが使われていない、特に子供たちには安心して与えられるものです。

maple-glassb maple-jug maple-heart
左)フラスコタイプ250ml(ミディアム) 1,300円(税抜)カナダのオーガニック認定取得の商品
中) JUGタイプ1L(アンバー)  3,800円(税抜)毎朝のヨーグルトに最適な商品
右)I LOVE MAPLE 100ml(ミディアム) 1,500円(税抜)ギフトのアイテムにお勧めの商品

 
有限会社ケイ・コーポレーション http://www.keico-jp.com/
赤ちゃんと子どもにメープル http://www.pure-maple.com/kids/(

 

 

 

奥田 景子

執筆者:奥田 景子

ライター(エシカルファッション、フェアトレ-ドなど)。福岡県生まれ。文化服装学院スタイリスト科卒業後スタイリスト。以降雑誌を中心にしたスタイリスト。社会的なことに興味を持ち、大学院で環境マネジメントを学ぶ。理学修士を取得。2013年から福岡を拠点に移してライターとして活動中。

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]