ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ
  • ドイツ版へ

ライフスタイル

8/6(土)~8日(月)の2泊3日で開催するクレヨンハウスの「夏の学校2016」。大人時間をじっくり過ごしてみませんか?

今年40周年を迎えるクレヨンハウス。今年の「夏の学校」は2016年 8月6日(土)・7日(日)・8日(月)まで、東京・墨田区の東武ホテルレバント東京で、スペシャルな講師陣を迎え、充実の内容で開催されます。普段の生活では会えない方々の謦咳にまとめて接することができる貴重な機会となります。

もちろん食事はすべてオーガニック。今年は菜食文化研究家であり、エッセイスト・翻訳家の鶴田静さんレシピのベジタリアンディナーも楽しみのひとつだとか。

自分自身をやさしくハグし、変わることをたのしむアツい2泊3日というだけでなく、これから都知事・参議院議員選挙、イギリスのEU離脱か残留かに端を発する世界経済不安、ブラジルの政権やドーピング問題でスポーツに対する信頼性が揺らいでいるリオオリンピックなど、激動しそうなこの夏、子どもの未来をまじめに考えるにふさわしい重要な2泊3日となるかもしれません。

crayon_6_2

<概要>
日時:2016年 8月6日(土)・7日(日)・8日(月) 2泊3日
会場:東武ホテルレバント東京(墨田区錦糸1-2-2)  地図・アクセス
参加費:1名44,300円 (2泊3日5食・受講料・施設使用料・旅行保険含む)
定員:大人400名   ※原則2、3人の相部屋です。

<講義内容:【全体講義 7】+【分科会 2】>
● 1日目 8月6日(土) 10:45より受付

第1講義:落合恵子 「生きる、ということ」
第1分科会:
A) 平田オリザ 「わかりあえないことから」
B) 鶴田 静 「ベジタリアンであること、今そして未来へ」
C) 和久洋三 「積み木で遊んで積み木を語る」
D) 浦中こういち 「紙皿シアターをつくってみよう」

ベジタリアンディナー

第2講義:平田オリザ 「広場としての劇場」

このあとのミッドナイト企画についてGON読者にだけ特別情報!
なんでも「自前主義」の落合恵子さんデザインの熟年女性向けオーガニックコットン製衣服「ミズ・クレヨンハウス」のファッションショーが行われます。仕事や普段の生活に、朝から晩まで快適に身に纏い、その快適さを楽しむことができるをコンセプトにしているとか。「いいね!」の来月号でも発表されます。乞う、ご期待!

● 2日目 8月7日(日) 7:00オーガニック朝食で始まります!

crayon_6_3

映画「あん」上映

第3講義 樹木希林 「『あん』を観たあとに」
第4講義 木村草太 「いま。憲法を読む」
第2分科会:
E) 落合恵子 「加齢の快楽」
F) 前田けいこ 「自分の中の自然が目覚める暮らし方~綿にふれ、布ナプキンづくり」
G) 小黒三郎 「日本発『組み木』の魅力」+ 野出正和 「大人も子どももこころの底から笑顔になっちゃう工作を特別に教えちゃうよ!」
H) 浦中こういち 「みんなでシアター おーい!おーい!ここですか?」

オーガニックディナー

第5講義 新沢としひこコンサート 「僕はどうして歌を歌いたいんだろう」

● 3日目 8月9日(月) 7:00オーガニック朝食、チェックアウト

第6講義 浜 矩子 「経済は人と人とが出会うこと」
第7講義 長谷川義史 「明日を変えよう」

時間割や各講師からのメッセージなど、更に詳しい内容についてはこちら

*毎年キャンセル待ちが出るイベントです。お申し込みお早めに!

<お申込方法>
参加申し込みはこちらのフォームから。

お申し込みや支払いに関して更に詳しくはこちらのページの後半部分を参照のこと。

〈お問い合わせ・パンフレットご請求先〉
「夏の学校」事務局(電話03-3406-6308)
メールアドレス css@crayonhouse.co.jp

 

関連記事

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]