ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ

OLE2017出展社 ライフスタイル

心地良さに包まれることで、ありのままの自分でいられる。心に寄り添うエシカルファッションブランド「NADELL」

オーガニックライフスタイルEXPO 2017では、オーガニックコットンのファッションブランドもたくさん出品されました。中から、「NADELL(ナデル)」と「NADELL wedding(ナデル ウェディング)」をご紹介します。

NADELLとNADELL wedding は、人と人との繋がりを大切にしたものづくりを行う、エシカルファッションブランドです。 ブランド名の由来は、日本語の「撫でる」。服やドレスを纏うと、誰かにやさしく撫でられているかのような心地よさを感じるオーガニックコットンを使った服とドレスを提案しています。

 

母の胎内で聞く、ゆったりと力強い鼓動に包まれるように、「ただそこにいるだけでいい」という感覚に心がほどけていく。纏うことで、揺るぎのないおだやかな気持ちでいられるように、そんな願いがこめられています。

 

“ナチュラルだけど少しだけモード”。心に寄り添うエシカルファッションブランド「NADELL」

日本初となるエシカルファッションブランドとして、2007年に誕生したNADELL。“ナチュラルだけど少しだけモード”をテーマに、オーガニックコットンをはじめ、天然素材の持つやさしさ・風合いをできるだけ生かした、環境への負荷を抑えた製法にこだわる服づくりが特徴です。日本の伝統あるものづくりの町、京都を拠点に、糸選びから工場を訪ね歩き、職人との会話からNADELLのものづくりは生まれます。

 

肩の力が抜けたナチュラルスタイルはオンとオフをひとつに結び、心地良さに包まれることでありのままの自分でいられる。そんな、心に寄り添うブランドです。

 

 

素材に使われているのは、オーガニックコットンを中心とした天然素材。使われるオーガニックコットンは、 オーガニック・テキスタイルの世界基準「GOTS(Global Organic Textile Standard)」認証を受けたオーガニックコットンのみを使用。この認証は、原材料がオーガニックであるだけでなく、生地の生産・加工や保管・流通のすべての過程で環境的・社会的な基準を満たした原綿に与えられています。使用する染料や化学物質に毒性を含まないこと、合成糊や塩素系の漂白剤、遺伝子組み換え生物の使用禁止。そして労働条件や労働環境の整備、児童労働の禁止など、様々な厳しい基準をクリアした物のみに与えられています。その他、リネンやシルク、そしてラグジュアリーダウンとして注目される「ヤク」など、天然素材の風合いを最大限にしかした洋服作りを行っています。

 

資源のリサイクル、リユースにも積極的で、生産の過程で生じた残布を回収し、小物やパーツにリサイクル。この世に生まれてきたものを余すことなく使うことも、NADELL のスタイルです。

 

 

関わる人・もの・事がハッピーな想いで繋がる、エシカルウェディングを提案する「NADELL wedding」

 

アトリエのある京都を中心に日本のものづくりの技術を尽くした、NADELL weddingのドレス。オーガニックコットンやシルクといった天然素材を贅沢に使いつくられます。必要以上にカラダを締め付けない軽やかなドレスは、フォーマルでありながら着心地の良さにこだわったもの。長年のパターン研究と日本の職人技術から生まれる本物志向のナチュラルドレスです。

 

 

極薄いオーガニックコットンを使うことで、独特な柔らかい風合いが生まれたオリジナリティー溢れるドレスの数々。綿花を作る人、糸を作り生地を織る人、ドレスをデザインし仕立てる人、式を挙げる人、それをお祝いする人。そんな全ての人が笑顔になれるドレスは、人生で一度のハレの日にぴったりの一枚です。エシカルファッションを通して、社会に対するさまざまなアプローチを行うNADELLの活動。環境にも人にも心地よく、伝統をもつなぐ持続可能なものづくりへのこだわりを感じました。

 

Humming(ハミング) 企業情報

 

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]