イタリア農業の「グリーンドリーム」とは?

2014年3月.25日

日本でも新規就農者の多くが有機農業を志しているといわれるが、経済危機にあえぐイタリアで唯一成長を続けている分野が農業で、特に好調なのが有機農業だ。有機農産物の輸出が増加しているだけでなく、国内でも-健康や環境のために選択する人が増えている。大学でも専攻ブームになっていて、若者や女性にとっても大きなチャンスとなっている。都会のカオスや汚染から遠く離れた美しく多様な田園風景が、理想的な環境だというのもあるだろう。

かつてヨーロッパでは、チャンスに満ちた新世界で身を立てる「アメリカンドリーム」で新大陸を目指したが、今や田舎に戻る「グリーンドリーム」が、より実現可能なドリームとして注目されている。農業は極めて時局に合ったビジネスである。多くの人々にとって失業や解雇に対する解答となるからだ。

以降の記事内容サブタイトル:掛け値なしの成長と記録的な輸出、本当のチャンスは有機農業にある、女性にもポストがある、農業スタートアップに対する地方自治体の支援

詳しくはMSN産経ニュース サイト

《関連キーワード》
, ,

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ