日本産の多種多様な種を将来の子供たちに繋ぐ-有機栽培向き!こだわりのジャガイモの種いも

株式会社グリーンフィールドプロジェクトでは、日本の多種多様な種を将来の子供たちに繋いでいくことを目的として、2017 年 6 月にSAVE THE SEED プロジェクトを立ち上げ、国産の自然栽培または有機栽培に準じて生産された種11 品種を販売してきました。

2019 年 2 月 15 日、以下新たに 3 品種の自然栽培のジャガイモの種イモを限定販売します。在庫限りで販売終了となります。【概要】

長崎県雲仙市の農家・俵正彦氏(故人)が、自らの土壌消毒事故の経験から「生産者にも消費者にも安心・安全な栽培を」という想いで 10 年がかりで登録された品種の後継品種です。

病気に強く減農薬・少肥料での栽培が可能で有機栽培向き。俵氏の品種を引き継ぐ「竹田かたつむり農園」で生産された希少な有機栽培の種じゃがいもです。来年以降、順次販売を拡大していく予定。

左から)グランドペチカ / タワラマゼラン / タワラワイス品種詳細(共通)

【原産地】長崎県
【規格】1 ㎏(2,200 円)/ 3 ㎏(3,980 円)/ 10 ㎏(7,980 円))
※いずれも税別。※北海道と沖縄以外へ配送。※小売販売のみ。
※全て、種いもの合格証票付種いも。
詳細はこちら→ http://blog.gfp-japan.com/?eid=140/%22
 
【本件に関するお問合せ】
グリーンフィールドプロジェクト
関東本社:
〒243-0813 神奈川県厚木市妻田東 3-10-13
TEL:046-204-7907 FAX:050-3737-9205
担当:松﨑 E-Mail:matsuzaki@gfp-japan.com
 
 

《関連キーワード》

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ