7月20日(木)開催 フードマーケティングセミナー 『東京オリンピック・パラリンピックに必要な食材調達基準と不可欠なサービスを学ぶ。』

第13回フードマーケティングセミナー
東京オリンピック・パラリンピックに必要な食材調達基準と不可欠なサービスを学ぶ。

~選手村、関連施設における食材調達基準、及びインバウンド需要で求められるオーガニックレストランの在り方とは?~
 
日本オリンピック委員会と東京都によって組織された公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会では、既に「持続可能性に配慮した調達コード」を策定しており、GAP(Good Agricultural Practices=適正農業規範)やJGAP等による食材の安全性の確保をベースとして、“オーガニック”が推奨基準となっている。

当セミナーでは、農林水産省生活局農業環境対策課・農業環境情報分析官である栗原眞氏と、日本における有機JAS認証のパイオニア的存在でありオーガニックレストラン認証の第一人者でもある水野葉子氏をゲストスピーカーに迎え、食材調達基準の実際と、インバウンド需要獲得に欠かせない視点について、具体的に解説する。特に農業・畜産生産者、加工食品メーカー、食品流通業者、ホテル・レストラン業界などの方は必聴。

日時:2017年7月20日(木)14:00受付開始14:15~16:25(~17:00名刺交換会)
場所:株式会社ぐるなび ぐるなび大学セミナールーム(東京都千代田区有楽町1-2-2東宝日比谷ビル6F )アクセス

【プログラム】
14:00 受付開始
14:15 ご挨拶:谷尻悟志(株式会社ぐるなび 執行役員)
14:20 ご挨拶:徳江倫明(一般社団法人フードトラストプロジェクト代表理事)
14:25 セミナーⅠ 東京オリンピック&パラリンピックにおける食材調達基準について
栗原眞 氏(農林水産省生活局農業環境対策課)
15:05 セミナーⅡ オーガニックレストラン認証の具体例を知る
水野葉子 氏(有限会社リーファース代表)
15:45 休憩
15:55 パネルディスカッション :栗原眞
水野葉子
小川孔輔(法政大学経営大学院教授)
徳江倫明
16:35 終了 ※お時間の都合のつく方は名刺交換会
17:00 会場クローズ


【写真上左より右回りで、栗原眞 氏、小川孔輔教授、徳江倫明、水野葉子氏】

参加費:3,500円 (当サイトのメルマガ会員様は3,000円)*お申し込み時、その他の個所にGONメルマガ会員とご記入ください

主催:(一社)フードトラストプロジェクト 後援:(株)ぐるなび  協力:法政大学経営大学院小川研究室
申込はこちら:http://food-trust.jp/mailform/fm13/fm13.html
 
 
 

《関連キーワード》
, , , , ,

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ