4月24日(水) 《22世紀に残すもの》主催セミナー:自由学園 学園長に聞く「一生につなぐ毎日」

幼児期から大学期までをカバーする独自のカリキュラム、教科の壁を超えた授業内容、保護者も参画する充実した食育、都内でありながら自然豊かで広大なキャンパスなどなど、一般的な学校教育とは一線を画す学びの場として創設以来注目されてきた自由学園( 東京都東久留米市)。
 

 
学園長である高橋和也氏をお迎えし、「子ども達がいきいきと今を生き、そして未来に繋がる教育をどのように実現出来るか?」を考えるセミナーです。

自ら学び考える力を育てる探求的学習、仲間と協力して取り組む学習と生活運営、緑豊かなキャンパスと大自然の中で行われる様々な活動、畑から始まる食の学びなど。

自由学園の、生活と密着した実践的な教育から、あなたは、どんなヒントや気づきを得ることが出来るでしょうか?
 

学園の生き生きした雰囲気がわかる動画はこちら

 

高橋和也氏プロフィールと講演概要

1961年、埼玉県生まれ、57歳、
自由学園男子最高学部、早稲田大学大学院教育学研究科卒
世界新教育学会、日本ホリスティック教育/ケア学会、日本シチズンシップ教育フォーラム所属
2016年4月より自由学園 学園長

教育は二つの側面を持っています。未来の準備としての教育、そして今を生きる子どもたちのための教育です。両者は共に大切ですが、今が未来のための手段になってしまえば、私たちはいつまでたっても本当の今を生きることができません。人は今しか生きることができないからです。 子どもたちが生き生きと今を生き、そして未来につながる教育をどのように実現できるのか。自由学園の実践をご紹介し、皆様と共に考えたいと思います。
 
 

●日時 : 2019年4月24日(水) 19:00~21:00 (18:45開場)
※セミナー終了後、22時半まで別途シェア会

●会場 : 「プレイスW」(株式会社ヴォンエルフ1F セミナールーム)
東京都千代田区九段北4-3-26 政文堂ビル2F(「市ヶ谷」駅より徒歩8分)

●地図 : https://woonerf.jp/company/outline.html

●定員 : 30名(定員になり次第締め切り)

●参加費 : (講座&懇親会) peatixにて事前振り込み
一般3,500円
学生1,500円(学生証等をご提示ください)
障がい者1,500円(ご本人及び付添人1名まで)
※障がい者手帳、療育手帳等、特定疾患医療受給者証のご提示によりご利用になれます。

●主催 : 一般財団法人 22世紀に残すもの

●詳細 : https://www.facebook.com/events/2186897361624827/

●お申込 : https://jiyugakuen.peatix.com/

●お問合せ(「22世紀に残すもの」事務局):
E-mail : hello@22c.life (「22世紀に残すもの」事務局)
 
 

《関連キーワード》

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ