ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ

イベント

【OLE2018】業界関係者・一般消費者がともに学びあう各種セミナー!《第3回オーガニックライフスタイルEXPO》案内 その3

東京・有楽町の東京国際フォーラムで開催される日本最大規模のオーガニックの祭典《第3回オーガニックライフスタイルEXPO》では、9月22日(土)・23日(日・祝日)の会期中、業界関係者ならびに一般消費者の関心が高く、学ぶ意欲にこたえる、充実したコンテンツのセミナーやシンポジウムが多数用意されています。

会場には、Eホール内のメインステージ・ミニステージとホール向かい側のセミナールームの3か所があてられ、初日は、東京ミッドタウン日比谷6階BASE Qがサテライト会場として使われます。

 

 

初日の22日土曜日は、セミナールームで11:00から13:30まで、オーガニックランチをいただきながら、幼稚園の給食のオーガニック化100%について考えてみませんか?

オーガニックに目覚めるのは妊娠してからとか子供を持ってからとよく言われますが、そんな子供たちが最初に集団生活に入るのは保育園や幼稚園。すでに給食のオーガニックに取り組んでいる園長さんたちのお話しを聞きながら、実情を学ぶことができます。


詳しくはこちらをご覧ください。

 

初日、には、ミニステージで15:30~16:30まで、オーガニックフラワーのワークショップもありますよ。

まだ身近にはないオーガニックフラワーとはどのようなものなのか?花器づくりとお花の生けこみをオーガニックフラワーで体験できます。また、ギニアの元外交官 オスマン・サンコンさんがアフリカオーガニックフラワープロジェクトをご紹介くださいます。

お花代は1000円かかりますが、オーガニックフラワーに手にする貴重な体験となります。お申込はこちらから。

 

2日目23日、日曜日には、メインステージで10:30から12:30まで、データで一般野菜と有機野菜を比較する「野菜の健康診断」があります。

同じ品種で一般野菜と有機野菜の相当数をデータ比較するという画期的な内容です。一般野菜自体と有機野菜自体の中身はどうが違うの?という素朴な疑問が明らかになるかも知れません。

個人的に心もひそかに期待しているセミナーの申し込みはこちらから。

 

2日目には事前登録が必要ないオープンな講座として、メインステージでは15:30から16:30まで全国から多くの就農者が集まるSHARE THE LOVE for JAPANの新規就農者セッションがあります。

また、ミニステージでは、12:30から13:30までヨガ教室、14:30から15:00までキッチンガーデンセミナー、15:30から16:30までおこなわれる、生物多様性を歌う百姓一喜ライブも、毎回好評です。

 

今回は、展示会場から歩いて10分ほどの所にある東京ミッドタウン日比谷の6階、BASE Qに《サテライト会場》が設けられました。

ここでは初日、土曜日の14:00~16:30まで、長崎県の山間の村で、ダム建設に反対し、普通の生活がおくれる昔ながらの環境を守る人々の日常を描いたドキュメンタリー映画の上映会と、監督をお迎えしてトークショーが開催されます。

すでに、当サイトでもご紹介しておりますので、詳しくはこちらをご覧ください。

事前申し込みはこちらから。

 

ここでご紹介しました内容を含め、『第3回オーガニックライフスタイルEXPO』で催行されるセミナー・ステージプログラム全体はこちらから。

自然に優しく心地よい「衣・食・住」のすべてを体感し、学び、お買い物ができ、新しい発見がある《オーガニックライフスタイルEXPO》。ぜひ、ご参加ください。入場料1000円が無料になる事前入場登録へはこちらから。

《第3回オーガニックライフスタイルEXPO》
会期:2018年9月22日(土)・23日(日・祝日)
会場:東京国際フォーラム(有楽町)
公式サイト:https://ofj.or.jp/

関連記事

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]