12月8日(火)FMセミナーで配布されたロンドンオリンピックとリオオリンピックのフードビジョン-その(2) リオオリンピックのフードビジョン

一般社団法人フードトラストプロジェクトが主催するFM(フードマーケティング)セミナーが12月8日(火)、法政経営大学院一口坂校舎にて催行され、2020年東京オリンピック・パラリンピックのオーガニックとのかかわりを予測する参考として、2012年ロンドンと2016年のリオオリンピッックの食品調達基準(フードビジョン)の一部の仮訳が参加者に配布された。
 
ここでは、来年開催されるブラジル・リオデジャネーロオリンピックの食品調達基準(フードビジョン)をご紹介する。

 

2016リオデジャネイロオリンピック食品調達基準(フードビジョン)【仮訳】  

General Commitments for the Sustainable Sourcing of Food
食品の持続可能な調達のための全体的コミットメント(公約・誓約)  
 
コミットメント1
環境法規や労働法規、ILOコア規則を含め、ブラジルの法律を遵守しているサプライヤーからのみ調達する。
コミットメント2
児童労働の撤廃を含め、Rio 2016 labour practices(リオ2016労働慣行)に準拠するサプライチェーン内のサプライヤーからのみ調達する。
コミットメント3
食品安全や原産地情報が確保でき、そして環境破壊がないことを証明するトレーサビリティの仕組みがあること。
コミットメント4
日々の管理のなかで、健全で持続可能な生産プロセスを行う生産者から調達する。その管理には、社会福祉と動物福祉を促進し、ブラジルの熱帯雨林その他の生態系を保護し、経済発展をもたらす土地管理プロセスを含む物とする。
 
特定の食品カテゴリーにおける持続可能な調達のためのコミットメント

カテゴリー 手順と適用される認証 コミットメント
魚介類 ■ 養殖 – 養殖管理協議会(ASC) ■ 天然の魚介類を捕獲する漁業 – 海洋管理協議会(MSC) ■ 職人的な漁法を使い、持続可能な餌を給餌し、貯蔵密度においても動物福祉に配慮する、社会的、環境的管理プロセスを有する小規模な養殖場からのASC認証の魚介類の購入と消費を優先する。

■ すべて魚介類は個々の漁場までさかのぼって完全にトレーサビリティができること。

■ 認定魚介類をプロモートするために、あらゆるレベルでの利害関係者やサプライヤーとの契約において、ASC(養殖)、MSC(天然捕獲漁業)、IPERJ/ SEDRAPの支援を行う。

■ 2016年リオオリンピック/パラリンピックの期間前または期間中に行われる教育と行動変化に関連する共同プロジェクトに関わるコラボレーションを支援する。
ビーフ ■ 持続可能な畜牛生産システム規準

■ 持続可能な農業ネットワーク規準

■ 持続可能な農業ネットワーク認証(SAN)

■ レインフォレスト・アライアンス

■ ブラジルの法律で定められた「Produto Orgânico(有機農産物)」の認証シール
■ 森林破壊ゼロを目指す書面に署名した生産者
■ すでに下記にあげるような社会的、環境的さらに動物福祉の実践を含む管理システムを持っているか、あるいはRio 2016を協力して履行する意思をもつ、いずれかの生産者が優先される;
■ 高い生産効率の牧場管理
■ 動物福祉プログラム
■ 群れの植物検疫管理;
■ 土壌保全プログラム。
■ 水質保全プログラム。
牛乳・乳製品 ■ PAS Milk (低温殺菌ミルク)
■ レインフォレスト・アライアンス
■ ブラジルの法律で定められた「Produto Orgânico(有機農産物)」の認証シール
■ 森林破壊ゼロを目指す書面に署名する(酪農家を含む)生産者の生産
■ レインフォレスト・アライアンスシール認証を受けた生産者を優先する
チキン・卵 ■ ブラジルの法律で定められた「Produto Orgânico(有機農産物)」の認証シール  ■ すでに社会的、環境的さらに動物福祉の実践を含む管理システムを持っているか、あるいはRio 2016を協力して履行する意思をもつ、いずれかの生産者
■ すべての新鮮な卵はCaipira(地鶏)が産んだものとする(動物福祉に配慮したケージ飼いでない卵で、化学物質やホルモンは使用されず、自然な野菜類をえさとして与えられているもの)
蜂蜜 ■ ブラジルの法律で定められた「Produto Orgânico(有機農産物)」の認証シール ■ リオデジャネイロ州内の蜂蜜を調達する。ブラジル国内のサプライヤーを探すこと。
■ 蜂蜜は持続可能な農業ネットワーク(Sustainable Agriculture Network)に準じて生産されること
果物、野菜、米、豆 ■ ブラジルの法律で定められた「Produto Orgânico(有機農産物)」の認証シール ■  経済的に調達可能な場合は、有機野菜を毎食のサラダ・野菜料理に使用する。
■ 旬の青果物を使用する。
■ 2015年内に「有機、もしくはフェアトレード、もしくは他の認証を取得している青果物」の調達目標%を、オリンピック開催委員会、ケータリング業界、生産者、そしてリオのサステーナブル食品ビジョン委員会の間で設定する。
■ 有機でない青果物を調達する場合は、持続可能な農業ネットワーク(Sustainable Agriculture Network)の基準を満たす青果物を優先する
アサイー・ブラジルナッツ ■ FSC
■ フェアトレード
■ ブラジルの法律で定められた「Produto Orgânico(有機農産物)」の認証シール
■ 森林破壊ゼロを目指す書面に署名し、レインフォレスト・アライアンスシールの認証あるいはFSC、フェアトレードの認証を有する生産者
■ すでに社会的、環境的側面を含む管理システムを持っているか、あるいはRio 2016を協力して履行する意思をもつ、いずれかの生産者
カシューナッツとフルーツのカジャ=caja ■ FSC
■ フェアトレード
■ ブラジルの法律で定められた「Produto Orgânico(有機農産物)」の認証シール
■ 森林破壊ゼロを目指す書面に署名した生産者
■ FSCの認証を受けた製品あるいはレインフォレスト・アライアンスシール認証を受けた生産者を優先する
■ すでに社会的、環境的側面を含む管理システムを持っているか、あるいはRio 2016を協力して履行する意思をもつ、いずれかの生産者
砂糖製品 ■ 持続可能な農業ネットワーク(Rede de Agricultura Sustenável =RAS*) の認証

■ Bonsucro認証(サトウキビの認証

■ ブラジルの法律で定められた「Produto Orgânico(有機農産物)」の認証シール
■ 森林破壊ゼロを目指す書面に署名した生産者
■ レインフォレスト・アライアンスシール認証を受けた生産者を優先する

Rede de Agricultura Sustenável =RASSustainable Agriculture Networkという意味で、持続可能な農業ネットワーク、具体的にはレインフォレストアライアンス認証のこと (アジアGAP総合研究所所長武田氏による)

《関連キーワード》
, ,

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ